ラマ (アダルトビデオ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラマ(英語表記:LAMA)とは、日本のアダルトビデオメーカーである。

概要[編集]

  • 女性のリアルな仕草や表情を見せる事を追求・探求した作品を制作しているメーカーである。そのため作品の特徴として、部屋を暗くして被写体にだけ照明を当てた作風のものが多く、無駄を省くために男優が無言でいる事が多い。また販売価格が低価格な面も特徴のひとつである。
  • 新体操部の女の子なら、本当に身体が柔らかい身体的な特徴がある女の子を多く起用し、シリーズ作品である『体育会系少女』『文化系少女』では、コンセプトに合った持ち物や部活着などを着用している。大手アダルトビデオメーカーのプレステージやS-Cuteなどに見られる美少女路線がレーベルの骨子である。
  • 毎月定期的に2タイトルずつ新作をリリースしていたが、2009年11月よりシリーズが増え、毎月4タイトルほどリリースされるようになった。基本的には発売当初からブルセラ陵辱系に特化している。

主なシリーズ・作品[編集]

主なシリーズ・作品は以下の通り。

  • 『体育会系少女』
  • 『文化系少女』
  • 『帰宅部少女』
  • 『街角援交少女』
  • 『家出援交少女』
  • 『少女肉壷扱い』
  • 『人妻看護婦肉壷扱い』
  • 『美乳女子校生肉壷扱い』

主な出演女優[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]