あべみかこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あべみかこ
プロフィール
愛称 あべみ、あべモン(熊本限定)[1]、終身名誉女子校生
生年月日 1994年2月21日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O
公称サイズ(2016年11月[2]時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 78 - 56 - 80 cm
ブラのサイズ A65
活動
デビュー 2012年6月
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 2012年6月 -
専属契約 ピーターズMAX
キャンディ
他の活動 モデル
AV女優テンプレート | カテゴリ

あべ みかこ(英文名:Mikako Abe)(1994年2月21日 -)は、日本のAV女優。ARCHE Production所属。

趣味はお絵描き[3]。Twitter上に公開した綾波レイのイラスト[4]が話題になる。

略歴[編集]

2012年6月に、ピーターズMAXより『奇跡の透明感 平成6年生まれ 初のAVデビュー あべみかこ18歳』でAVデビュー。デビュー作ながら約1万本を売り上げ[5]評判となる。以後月1回のペースで同メーカーより10作品を発表後2013年3月に引退。

引退から4ヶ月後、キャンディより『電撃移籍 華麗なる潮吹き性交 あべみかこ』で復帰。同メーカーからの3作品目となる2013年9月『最初が私でいいのかな? 筆おろし初体験 童貞さんをプロデュース あべみかこ』を発表後、リリース情報がなくなり、再び引退したとされる。

2014年9月9日にtwitterを開始。twitter上にて自ら復帰を発表[6]する。同年11月に復帰第1作『全身性感帯になって帰ってきたあべみかこの欲深いセックス』がピーターズMAXより発売された。

私服がダサいという噂の検証企画[7]として、2016年末DMMニュースR18において「私服キャノンボール2016」が開催され、話題となる[8][9]

デビューから2015年までまったく別の仕事を兼務していたが、2016年以降はAV女優を本業としている[10]

人物[編集]

エヴァンゲリオンキャラ診断では、「シンジのような繊細さを持った人」[11]と診断される。

ボカロ好き。初音ミクの『Dear』が一番好きな曲である[12]。なお、本人もテレビ出演歴があるレベルの強豪校の合唱部出身であり[10][13]、作品中ではオリジナル楽曲『女子校生に殺されたい。』を歌唱。 2017年2月にSoundCloudで公開された。

デビュー後、初となる媒体インタビュー(DMM NEWS.R18)において、インタビュアーの大木テングー氏より、"「クラスの中では地味だけど、妙に男子から人気が高かった系」女子。こういう子、AV界にはいそうでいない。"[14]と、評される。配役、セリフがあるほうが実力の出る演技派女優としても知られる[10]

2016年12月5日 週刊プレイボーイの人気コラム「紗倉まなの白目むいちゃいました。」において、紗倉まなより"...そんな私が今年イチ推しなのが、あべみかこちゃん。彼女もまた「私が絶対になれないかわいさを持った最強の女優さんだな」と、ひと目惚れしてしまいました。"[15]と言及される。

自他共に認めるつるぺたバストだが、2017年DMM.R18アダルトアワードではBカップと誤表記。自身でAカップと訂正をいれ、のちにアワード公式サイトでも訂正された[16]


受賞歴[編集]

  • 2016年MOODYZチーム最多出演賞[17]
  • 2016年最優秀ワンズファクトリー賞[18]
  • 2017年DMM.R18アダルトアワード ノミネート[19]


作品[編集]

アダルトビデオ[編集]

2017年
  • 放課後の教室を覗くと、僕の大好きなJKがクソ教師に種付けプレスでイキ堕ちしながら僕を見ていた…。 あべみかこ(1月1日、本中)
  • 理性も吹き飛ぶDQN彼氏の肉便器調教 可愛い妹がDQNな彼氏に調教されているのをただ指を咥えて見てるしかないなんて… あべみかこ(1月1日、Fitch)
  • 泣くほど超必死 種付けおねだりJK あべみかこ(1月1日、ワンズファクトリー)
  • 家の中に潜む絶倫少女は…中出しSP!奥さんにバレるスレスレで何回も無理やりハメたがる既婚者チ○ポ好き (1月6日、ナチュラルハイ)
  • マッサージにやってきた女性客の性感ポイントをこっそりじっくり刺激しつづけたら異常興奮で自ら性交懇願…早速挿入してあげたら隣客にバレないように絶頂声を上げないように、超スローな腰振りしかできない情けないセックスを見せてくれた(1月13日、ムーディーズ)共演:佐々木あき広瀬うみ
  • スペレズごっくんWパイパン美少女 つぼみ あべみかこ(1月13日、ムーディーズ)共演:つぼみ
  • 兄に犯されてから、ムラムラが止まりません。弟をイタズラし、兄におねだりしてしまいます…。近親相姦 あべみかこ(1月15日、ピーターズMAX)
  • SODファン感謝祭 裏ぜつりんバスツアー 脱落者救済 熱血SEX塾 発射できないダメち○ぽは私たちがお仕置きよ(ハート) (1月19日、SODクリエイト) 共演:飛鳥りん戸田真琴大槻ひびき波多野結衣水野朝陽広瀬うみ澁谷果歩南まゆ浜崎真緒椎名そら跡美しゅりあず希宮崎あや小谷みのり蓮実クレア
  • クズどもの性処理具(1月27日、REAL)
  • 理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交 あべみかこ(2月1日、ムーディーズ)
  • うちのエリート家族に催眠術が効きすぎたから子作り(2月1日、ズッコン/バッコン)共演:佐々木あき広瀬うみ神波多一花
  • ドリシャッ!! あべみかこ(2月3日、ワープエンタテインメント)
  • 女子校生に逝かされたい。 あべみかこ(2月7日、ダスッ!)監督:タイガー小堺
  • 全部丸見え!超肉眼中出しエロティシズム あべみかこ(2月10日、ケイ・エム・プロデュース)監督:赤井彗星
  • ED・早漏治療薬が効かない貴方に‘あべみかこ’を処方します。(2月15日、ピーターズMAX)
  • 完全拘束イラマチオ 3 あべみかこ(2月16日、グローリークエスト)監督:トリンドル田中
  • 幼馴染ともう一度…あべみかこ(2月24日、I.B.WORKS)
  • 神待ちJKに我が家が占領されたから子作り(3月13日、ズッコン/バッコン)共演:北川ゆず麻里梨夏相原翼
  • あべみかこ PREMIUM 4時間vol.2(3月15日、ピーターズMAX)
  • 女のオーガズムは男の10倍!完全主観 女目線で自分のカラダがイキまくる!女だらけのいいなりレズ絶頂温泉旅行 (3月18日、SODクリエイト) 共演:あおいれな小谷みのり 監督:タイガー小堺
  • スローなハンドテクでもの凄い射精、フル勃起エステサロン あべみかこ(3月25日、ムーディーズ)監督:ドラゴン西川
  • 美少女は顔舐めで愛を表現する あべみかこ(3月31日、ドリームチケット)
  • 女子校生拷問フェラくらぶマニアックスvol.1(4月1日、ムーディーズ)共演:椎名そら栄川乃亜 監督:赤井彗星
  • お兄ちゃんの交際を全力の中出しで阻止する妹 あべみかこ(4月13日、本中) 監督:宇佐美忠則

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 九州の皆様ありがとうございました☆あべモンさんは帰ります!!” (2016年5月22日). 2016年5月22日閲覧。
  2. ^ あべみかこ(あべみかこ)のプロフィール”. 2016年11月17日閲覧。
  3. ^ 出演者(あべみかこ) AVファン感謝祭 Japan Adult Expo 2014”. 2014年11月14日閲覧。
  4. ^ リクエストの綾波レイちゃんを描きました” (2014年9月18日). 2014年12月30日閲覧。
  5. ^ 映像制作会社ALL CREATE 両国タロウ監督プロフィール”. 2014年12月30日閲覧。
  6. ^ みなさんこんにちは!あべみかこです。また戻ってきちゃいました” (2014年9月9日). 2014年9月12日閲覧。
  7. ^ 【徹底検証】あべみかこの私服がダサいという噂は本当か?1週間私服コーディネートを毒舌評論家たちがチェック!果たして結果は?”. DMMニュースR18 (2016年11月16日). 2017年1月21日閲覧。
  8. ^ 【あべみかこ8変化】ダサい私服を俺色に染めたい男たちが大集結。自腹で衣装を買ってきてあべみかこに着てもらった結果…優勝は誰の手に!?そしてご褒美は?【私服キャノンボール2016 賞品はあべみかこ】”. DMMニュース (2016年12月30日). 2017年1月21日閲覧。
  9. ^ 【あべみかこ8変化・後編】こんなあべちゃん見たこと無い!豪華監督陣や本中の智子・野田Pがあべみかこの私服を本気でプロデュース。優勝は誰の手に!【私服キャノンボール2016・賞品はあべみかこ】”. DMMニュース (2016年12月31日). 2017年1月21日閲覧。
  10. ^ a b c Aカップつるぺた病ンデレラ、夢の舞台へ!個性派AV女優あべみかこ笑顔で語る!AVに出て性格変わった。ターニングポイントはあの作品!大活躍の一年を振り返る。あの女優の痴女っぷりに衝撃!【ノミネート記念インタビュー前編】 (2/4ページ)”. DMMニュースR18 (2017年4月5日). 2017年4月7日閲覧。
  11. ^ シンジ君でした!” (2015年2月9日). 2015年3月14日閲覧。
  12. ^ 私はDearが一番好き” (2015年9月6日). 2015年9月6日閲覧。
  13. ^ Aカップつるぺた病ンデレラ、夢の舞台へ!個性派AV女優あべみかこ笑顔で語る!AVに出て性格変わった。ターニングポイントはあの作品!大活躍の一年を振り返る。あの女優の痴女っぷりに衝撃!【ノミネート記念インタビュー前編】 (4/4ページ)”. DMMニュースR18 (2017年4月5日). 2017年4月7日閲覧。
  14. ^ あべみかこロングインタビュー・第1回” (2016年6月7日). 2016年6月7日閲覧。
  15. ^ 週プレ「紗倉まなの白目むいちゃいました。」”. 週プレNEWS (2016年12月7日). 2016年12月7日閲覧。
  16. ^ Aカップつるぺた病ンデレラ、夢の舞台へ!個性派AV女優あべみかこ笑顔で語る!AVに出て性格変わった。ターニングポイントはあの作品!大活躍の一年を振り返る。あの女優の痴女っぷりに衝撃!【ノミネート記念インタビュー前編】 (1/4ページ)”. DMMニュースR18 (2017年4月5日). 2017年4月7日閲覧。
  17. ^ ムーディーズ様の忘年会にて、最多出演賞を頂きました” (2016年12月22日). 2016年12月22日閲覧。
  18. ^ ワンズ賞も頂きました” (2016年12月22日). 2016年12月22日閲覧。
  19. ^ DMM.R18アダルトアワード2017ノミネート女優” (2017年2月24日). 2017年3月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]