逆モヒカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

逆モヒカン(ぎゃくモヒカン)は、髪型の一種。額から頭部の中央を縦に剃髪、脱毛し、左右の頭髪を残すモヒカン刈りのバリエーションの一つである。残される左右の頭髪は、短く刈られていることが多い。日本でも活躍したアメリカ合衆国プロレスラーロード・ウォリアー・ホークがこの髪型にしていたことで知られる。

関連項目[編集]