盛り髪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

盛り髪は女性の髪型の一種。その名の通り髪をゴムヘアピンヘアスプレーを用いて結ったり巻き上げたりすることで頭を大きく「盛った」髪型を指す。水商売の世界を中心にキャバクラ嬢のファッションとして認知されたが、近年はギャルカルチャーの一つとして、十代~二十代の一般女性にも広まっている。

盛り髪には大きく分けてアップ(上向きに盛ること)とダウン(下向きに盛ること)の二種類があり、更にかぶせ、カール、ストレート、内巻き、外巻き、ミックス巻きなどさまざまなバリエーションがある。またその呼称も「ストレートハーフアップ」などのベーシックな呼び名から、小悪魔agehaなどの媒体によって名づけられた「嬢王Aライン」「スジトサカロッキンオンJAPAN」など過剰に装飾的なネーミングもある。

盛り髪はヘアメイク事務所・ゴールドシップカンパニーにより普及。同社の編み出した盛り髪『リボンがいっぱいワタシがプレゼント盛り』は日本テレビ「なるほど!ハイスクール」で紹介された。これはAKB48高橋みなみに施され、世界一大きなメガ盛り(ビッグサイズの盛り髪)として認定されている(高さ1メートル)。


盛り髪の効果[編集]

盛り髪には本来のきらびやかさに加え、頭を大きくすることで小顔に見せる、肩幅を小さく華奢に見せるなどの狙いがある。 またキャバクラ嬢の場合キャバクラ店内の暗い照明に対して服装やメイクを豪奢に髪を盛ったほうがバランスが良くなるため、頭がどんどん大きくなったともいわれる。 目立つ髪型にすることで客の目に付きやすくする狙いもある。

メガ盛り[編集]

ショウアップ用にうずたかく盛られた髪型を特にメガ盛りと呼ぶ。 これまでに「昇天ペガサスMIX盛り」「トルネード花魁アップ」「京都どすえ盛り」などのメガ盛り王様のブランチなどで発表されており、同番組ではしのえみが体験している。


盛り師[編集]

盛り髪には一般的なヘアセットとは異なる技術が必要で、特に「盛り髪」を専門にした美容師のことを盛り師と呼ぶ。 本来は美容師がその仕事の一つとして盛り髪の仕事をする場合がほとんどだったが、最近は自ら盛り師を名乗るスタイリストも増えつつある。

関連項目[編集]

  • 姫ギャルパラダイス - 漫画作品。作中で奇想天外な盛り髪(一部、読者考案のものも含む)が登場する。

外部リンク[編集]