秋岡秀治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
秋岡 秀治
出生名 平川 幸仁
生誕 (1966-05-27) 1966年5月27日(51歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府箕面市
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1991年 - 現在
レーベル 日本クラウン
公式サイト 秋岡秀治ブログ「秀治のきまぐれDiary」

秋岡 秀治(あきおか しゅうじ、1966年5月27日 - )は、大阪府出身の演歌歌手。本名:平川 幸仁(ひらかわ ゆきひと)。

『秋岡秀治』という芸名は、作詞家の吉岡治と作曲家の岡千秋の名前の『秋』『岡』『治』の字を使用して考案した[1]

人物[編集]

大阪府箕面市出身。血液型はAB型。父は漫才コンビ・Wヤングよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)の平川幸男。

特技はダンス空手など。趣味はスキューバダイビングテニスゴルフ乗馬など。

小学4年生当時、心労のため体調を崩していた母親の食事を作っていたことがある[要出典]

1991年に「男の酒」で歌手デビュー。歌手になろうと思ったきっかけは、父親の発表した楽曲「坂町ブルース」であることを本人が発表した[要出典]。それもあり、2度目の共演(ラジオ)では「坂町ブルース」を平川本人の前で披露した。河内家菊水丸曰く、歌声がそっくりとのこと[要出典]。さまざまなジャンルの演歌を歌いこなすことから、『大阪の人情を歌わせたら日本一の歌手』とまで言われている[誰によって?]

子供の頃から父は芸に厳しかったらしく[要出典]、それもあってか、コンサートのMCなどではファンの心を掴むほど巧みな話術を披露している[要出典]。また、特技となっているタップダンスも全て父・平川から教わったものである[要出典]

父親とは以前から何度か共演していたが、2006年10月に開いた父親の芸歴50周年及び自身の芸歴15周年を記念してジョイントコンサートが「初の親子共演」と言われることがある[誰によって?]。2014年7月30日には初の親子デュエット作品となったシングル「浪花の父子酒」をリリースした。

作品[編集]

  • 男の酒
  • 益荒男
  • なみだ酒
  • 男の花道
  • 男の星座
  • 河内人情
  • こぼれ紅
  • 白萩の宿
  • 紅花しぐれ
  • 海の大名
  • 夜のサングラス
  • ほたる雪
  • 香車
  • 浪速のおんな
  • 八丁あらし
  • 旅ごろも

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ akiokasyuji さんのプロフィール”. 秋岡秀治ブログ「秀治のきまぐれDiary」. 2016年10月19日閲覧。

外部リンク[編集]