神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校
臨時校舎(臨時校地) 2016年12月15日
校地(体育館、グラウンド) 2016年12月15日
国公私立の別 公立学校
設置者 神奈川県の旗 神奈川県
設立年月日 1963年昭和38年)10月16日
創立記念日 11月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 14163B
所在地 253-0081
神奈川県茅ヶ崎市下寺尾515番地
北緯35度21分49.6秒東経139度23分53.1秒
外部リンク 公式サイト (日本語)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校(かながわけんりつ ちがさきほくりょう こうとうがっこう、英語: Kanagawa Prefectural Chigasaki-Hokuryo High School)[注釈 1]は、神奈川県茅ヶ崎市下寺尾に所在する公立高等学校1963年に設置された。高等学校の略称は北陵(ほくりょう)。

設置学科[編集]

概要[編集]

丘陵の上に位置し、のどかな風景を望める立地である。校舎の建替えが計画されていたが、2002年の発掘調査で郡衙等の遺跡が発見され計画は中止された。2009年現在、従来からの校舎の基礎を利用した新校舎建設補強工事が進められ、体育以外の授業は仮校舎で行われている。2014年に校舎の建て替えを正式に断念し、旧校舎の取り壊しが行われた。現在地から茅ヶ崎市以外の近隣地も含めた移転場所が選定される予定である。 サッカー部、ソフトテニス部、女子バスケットボール部は県内でも強豪で、関東大会や全国大会に出場経験を持つ。

沿革[編集]

行事[編集]

  • 体育祭 - 毎年6月に開催[2][3]
  • 北陵祭(文化祭)- 毎年9月に開催[2][3]
  • 球技大会 - 毎年11月に開催[2]
  • マラソン大会 - 毎年2月に平塚市総合公園で開催[2]。以前は、茅ヶ崎市中海岸付近の海岸で開催されていた。
  • 合唱コンクール - 毎年3月に茅ヶ崎市民文化会館で開催[2]
  • 秋の北陵展 - 隔年(偶数年)の11月に開催。2000年初回。(それ以前は“文化発表会”の名で小規模な文化祭が開催されていた)
  • 鶴北戦 - 神奈川県立鶴嶺高等学校と部活動対抗で毎年開催される。

特徴[編集]

茅ヶ崎市平塚市寒川町藤沢市から通う生徒が多い。 自転車通学をする生徒が多く、全生徒分の駐輪場が確保されている。

進学実績[編集]

[4] 2016年度の大学合格者数(浪人含む)は、国立大学が8名、公立大学が16名、慶應義塾大学が5名、早稲田大学が22名、明治大学が48名などである。

著名な出身者[編集]

所在地情報[編集]

所在地
  • 体育館、グラウンド 所在地
    • 神奈川県茅ヶ崎市下寺尾515番地地図
  • 臨時校舎 所在地
    • 神奈川県茅ヶ崎市下寺尾128番地 地図
交通

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ヶの表記にはヶとケの場合がある。公式ウェブサイトの2016年11月11日の版でも、ヶとケの混在がありページタイトルは小文字となっている[1]

出典[編集]

  1. ^ 公式ウェブサイト - (インターネットアーカイブの保存版)
  2. ^ a b c d e 学校行事”. 神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校. 2017年9月18日閲覧。
  3. ^ a b 学校長のごあいさつ”. 神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校. 2017年9月18日閲覧。
  4. ^ 大学・短大別合格状況 (PDF)”. 神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校. 2017年4月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]