磯部巌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
磯部 巌
いそべ いわお
生年月日 (1901-07-21) 1901年7月21日
出生地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
没年月日 (1998-09-08) 1998年9月8日(97歳没)
出身校 東京帝国大学法学部法律学科
配偶者 磯部国子
子女 磯部力

秋田県の旗 官選第43代秋田県知事
在任期間 1946年1月25日 - 1946年7月9日
テンプレートを表示

磯部 巌(いそべ いわお、1901年明治34年)7月21日 - 1998年平成10年)9月8日[1])は、日本内務官僚日本中央競馬会保健組合顧問[2]。(株)山一土建相談役[2]。弁護士磯部醇の長男[2]

経歴[編集]

愛知県名古屋市出身[2]1924年大正13年)高等試験行政科試験合格[3]1925年大正14年)東京帝国大学法学部法律学科(独法)卒業[2]内務省に入り警保局図書課勤務を経て1927年昭和2年)島根県警防課長となり、山梨滋賀長崎各県事務官、行政裁判所評定官、大分県学務部長、厚生省社会保険局庶務課長、茨城兵庫福井福島各県内政部長、秋田県知事を歴任[2]

1949年昭和24年)、参議院労働委員会専門員に任ぜられる。1955年昭和30年)に辞任[2]

1959年(昭和34年)、愛知県知事選挙に日本社会党公認で立候補するも[4]、現職の桑原幹根に敗れ落選。

1998年平成10年)9月8日、肺炎により死去[1]。97歳没。

人物像[編集]

趣味は読書音楽[2]宗教真宗[2]。住所は東京都目黒区上目黒[2]

家族・親族[編集]

磯部家[編集]

岐阜県愛知県名古屋市東京都
1906年明治39年)4月生[2] -
1929年昭和4年)生[3] -
1931年昭和6年)生[3] -
1938年昭和13年)8月生[2] -
1944年昭和19年)7月生[2] -

脚注[編集]

  1. ^ a b 朝日新聞』1998年9月10日朝刊、1面の訃報より
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 第二十一版 人事興信録 』(昭和36年)い一六三
  3. ^ a b c d e 『人事興信録. 第13版 上』(昭和16年)イ一八八
  4. ^ 朝日新聞』1959年1月7日付夕刊、東京版、1面。

関連項目[編集]