兵庫県庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
兵庫県の旗 兵庫県の行政官庁
兵庫県庁
Flag of Hyogo Prefecture.svg
Hyogo prefectural office2816.jpg
兵庫県庁本庁舎
役職
知事 井戸敏三
副知事 金澤 和夫 吉本 知之
組織
知事部局 企画県民部、健康福祉部、産業労働部、農政環境部、県土整備部、出納局、企業庁、病院局
行政委員会 教育委員会、公安委員会、選挙管理委員会、監査委員、人事委員会、労働委員会、収用委員会、瀬戸内海海区漁業調整委員会、但馬海区漁業調整委員会、内水面漁場管理委員会
概要
所在地 兵庫県神戸市中央区下山手通五丁目10番1号
北緯34度41分28.7秒
東経135度10分59.3秒
座標: 北緯34度41分28.7秒 東経135度10分59.3秒
定員 一般行政部門 7,172人(2010年)
警察部門 12,173人(2010年)
教育部門 36,878人(2010年)
公営企業 5,005人(2010年)[1]
設置 1868年5月23日
ウェブサイト
http://web.pref.hyogo.jp/
テンプレートを表示

兵庫県庁(ひょうごけんちょう)は地方公共団体である兵庫県行政機関役所)である。本庁舎神戸市中央区に所在する。

沿革[編集]

  • 1868年5月23日 - 兵庫裁判所を廃止し、兵庫県を設置。
  • 1871年7月14日 - 第1次府県統合により摂津国西部の3県が統合され、改めて兵庫県が発足。
  • 1876年8月21日 - 第2次府県統合により兵庫県・飾磨県が統合され、改めて兵庫県が発足。豊岡県より但馬国および丹波国氷上郡・多紀郡を、名東県より淡路島全域を移管され現在の県域が確定。

組織[編集]

ここでは主な組織を記載する。(2010年4月1日現在)

県民局[編集]

兵庫県県民局及び県民センターの管轄区域図。点線は旧・摂津国、丹波国、播磨国、但馬国、淡路国、備前国、美作国の国境(幕末期)。
1.神戸県民センター
2.阪神南県民センター
3.阪神北県民局
4.東播磨県民局
5.北播磨県民局
6.中播磨県民センター
7.西播磨県民局
8.但馬県民局
9.丹波県民局
10.淡路県民局

兵庫県は、地域ごとに総合出先機関として7県民局および県から多くの権限が委譲されている政令指定都市中核市を含む地域に3センターを設置している[2]。県民局および県民センターには、県税・保健福祉・県土整備などの部門が設けられている。

県民局
県民センター

脚注[編集]

  1. ^ 平成22年地方公共団体調査結果 (PDF) - 総務省自治行政局公務員部(2011年1月)
  2. ^ 県民局情報 - 兵庫県

関連項目[編集]

外部リンク[編集]