瀬川祐輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
瀬川 祐輔 Football pictogram.svg
名前
カタカナ セガワ ユウスケ
ラテン文字 SEGAWA Yusuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-02-07) 1994年2月7日(24歳)
出身地 東京都
身長 170cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 柏レイソル
ポジション MF
背番号 18
利き足 右足[1]
ユース
2012-2015 明治大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016 ザスパクサツ群馬 42 (13)
2017 大宮アルディージャ 16 (2)
2018- 柏レイソル
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

瀬川 祐輔(せがわ ゆうすけ、1994年2月7日 - )は、東京都出身のプロサッカー選手。ポジションはMFFW

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

日大二高時代は全国大会の経験なし。進学した明治大学では3年まで控えメンバーだった。明治大学時代のチームメイトには同学年に和泉竜司藤本佳希差波優人、一学年下に室屋成などがいた。プロサッカー選手志望であったがどのクラブからもオファーがなく、内定を得ていた企業へ就職するつもりでいた[2]。しかし2015年12月にザスパクサツ群馬から獲得のオファーを受け、同月28日に加入が内定した[3]

ザスパクサツ群馬[編集]

2016年、ザスパクサツ群馬に入団し、前年ルーキーイヤーながらチームの得点源となった江坂任大宮アルディージャに移籍)の背番号26を受け継いだ[4]。開幕戦・FC岐阜戦で先発出場を果たすと、2ゴール1アシストの大活躍で開幕戦勝利に貢献した[4][5]。プロ1年目ながら42試合13得点と活躍した。

大宮アルディージャ[編集]

2017年シーズンから大宮アルディージャへ完全移籍することが発表された[6]。5月27日、第13節の柏レイソル戦でJ1リーグ初得点を決めた[7]。8月5日、第20節の浦和レッズ戦では埼玉ダービーとなったが、終了間際にチームを救う同点ゴールをあげた[8]

柏レイソル[編集]

2018年シーズンから柏レイソルに完全移籍で加入[9]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 群馬 26 J2 42 13 - 0 0 42 13
2017 大宮 44 J1 16 2 1 1 0 0 17 3
2018 18
通算 日本 J1 16 2 1 1 0 0 17 3
日本 J2 42 13 - 0 0 42 13
総通算 58 15 1 1 0 0 59 16
その他の国際公式戦

出典[編集]

  1. ^ サッカーダイジェスト責任編集 『2016 J1&J2&J3選手名鑑』 日本スポーツ企画出版社2016年、229頁。ISBN 978-4-905411-33-8
  2. ^ 伊藤寿学「大手企業の内定を辞退し、開幕戦で見せた可能性 MF 26 瀬川祐輔」 エル・ゴラッソ No. 1712(2016年3月4日号) p. 5
  3. ^ “【群馬】明大の瀬川加入内定「一つでも多くの勝利を”. スポーツ報知. (2015年12月28日). http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20151228-OHT1T50064.html 2016年3月15日閲覧。 
  4. ^ a b “ザスパ ホーム開幕戦で完勝 4-0で岐阜破る”. 上毛新聞. (2016年2月29日). http://www.jomo-news.co.jp/ns/8414566715976045/news.html 2016年3月15日閲覧。 
  5. ^ “ザスパ4発サポーター歓喜 J2開幕戦、ホームで白星発進 群馬”. 産経新聞. (2016年2月29日). http://www.sankei.com/region/news/160229/rgn1602290035-n1.html 2016年3月15日閲覧。 
  6. ^ “群馬の瀬川を獲得=J1大宮”. 時事通信. (2016年12月9日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120900520&g=scr 2016年12月9日閲覧。 
  7. ^ 大宮瀬川「成長のために」気持ち切り替え移籍後初弾日刊スポーツ(2017年5月28日)
  8. ^ 【大宮】チームを救った瀬川祐輔の同点弾。負傷離脱を繰り返した男の反撃がついに始まるサッカーダイジェスト(2017年8月6日)
  9. ^ 柏、大宮からMF瀬川祐輔を完全移籍で獲得…今季リーグ16試合出場サッカーキング(2017年1月9日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]