江坂任

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
江坂 任 Football pictogram.svg
名前
カタカナ エサカ アタル
ラテン文字 ESAKA Ataru
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-05-31) 1992年5月31日(27歳)
出身地 兵庫県三田市
身長 175cm[1]
体重 67kg[1]
選手情報
在籍チーム 日本の旗 柏レイソル
ポジション FW
背番号 10
利き足 右足
ユース
2011-2014 流通経済大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015 ザスパクサツ群馬 42 (13)
2016-2017 大宮アルディージャ 65 (15)
2018- 柏レイソル 33 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

江坂 任(えさか あたる、1992年5月31日 - )は、兵庫県三田市出身のプロサッカー選手Jリーグ柏レイソル所属。ポジションはフォワード

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

神戸弘陵高校出身。2011年流通経済大学に進学。2013年の総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントでは4試合5得点をあげる大活躍を見せ、チームを優勝に導き、自身も大会得点王となっている。また、2014年の全日本大学サッカー選手権大会でも、チームを優勝に導くと同時に4得点を決め、大会得点王となっている。

ザスパクサツ群馬[編集]

2015年J2ザスパクサツ群馬に入団。3月15日の第2節・ロアッソ熊本戦でプロ入り初得点を記録[2]。また同年のジェフユナイテッド千葉戦では2戦3得点を記録した[3]。シーズン通算ではリーグ戦全試合出場を果たし、チームトップの13得点を挙げた。

大宮アルディージャ[編集]

2016年よりJ1大宮アルディージャに完全移籍[1]。5月21日、第13節・サガン鳥栖戦にてクラブのJ1通算400ゴール目をヘディングで記録した。

2017年は2年振りにリーグ戦全試合出場を果たし、第14節・サガン鳥栖戦 - 第16節・サンフレッチェ広島にかけて3試合連続得点を記録するなど[4]7得点をマークしたが、チームはリーグ戦最下位となりJ2降格の憂き目に遭った。

柏レイソル[編集]

2018年より同僚の瀬川祐輔と共に柏レイソルに完全移籍で加入[5]。1年目から背番号10を背負い、3月18日、第4節のガンバ大阪戦では2得点の活躍を見せた[6]。国内外合わせ公式戦45試合に出場し12得点をマークしたが、チーム順位は17位となり個人としては2年連続でJ2降格を経験することとなった。

人物[編集]

FC大阪でプレーしていた江坂巧は実弟[7]

高校時代のチームメイトに全日本プロレス岡田佑介がいる。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 群馬 26 J2 42 13 - 1 0 43 13
2016 大宮 7 J1 31 8 8 2 3 0 42 10
2017 34 7 2 1 2 1 38 9
2018 10 33 9 4 0 2 2 39 11
2019 J2
通算 日本 J1 98 24 14 3 7 3 119 30
日本 J2 42 13 0 0 1 0 43 13
総通算 140 37 14 3 8 3 162 43
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2018 10 5 1
通算 AFC 5 1
その他の国際公式戦

タイトル[編集]

クラブ[編集]

流通経済大学

個人[編集]

  • 2013年 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 得点王(5得点)
  • 2014年 全日本大学サッカー選手権 得点王(4得点)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]