藤本佳希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤本 佳希 Football pictogram.svg
名前
カタカナ フジモト ヨシキ
ラテン文字 FUJIMOTO Yoshiki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-02-03) 1994年2月3日(25歳)
出身地 愛媛県
身長 178cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 愛媛FC
ポジション FW
背番号 19
利き足 右足
ユース
2009-2012 済美高等学校
2012-2016 明治大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2018 ファジアーノ岡山 42 (1)
2018 愛媛FC (loan) 12 (3)
2019 愛媛FC
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

藤本 佳希(ふじもと よしき、1994年2月3日 - )は、愛媛県出身のサッカー選手ポジションフォワードJ2愛媛FC所属。

来歴[編集]

愛媛県松山市出身。高校卒業時にはJリーグクラブからのオファーは無くセレクションで明治大学に進学する。 明治大学時代は阪野豊史室屋成瀬川祐輔らとプレーし得点力を磨いた。2014年度関東大学サッカーリーグ戦で11得点を上げる活躍を見せる。

2016年、ファジアーノ岡山へ入団[1]。ルーキーイヤーは序盤から先発での出場機会を得たが、その後は主に押谷祐樹伊藤大介との交代での出場がメインとなった。持ち前のフィジカルを活かし、試合終盤における前線の活性化に一役買ったものの、リーグ戦で得点を挙げることは出来なかった。天皇杯ではチームの戦った3試合全てに出場し、全試合で得点を挙げる活躍を見せた。

2017年も交代での出場がメインであったが、途中投入された5月3日に行われた第12節の対徳島戦(H)で、試合終盤に値千金の勝ち越し点となるゴールを叩き込み、Jリーグ初得点を記録。当該試合におけるチームの勝利に大きく寄与したが、それ以外には目立った活躍を見せることが出来ず、最終的にはリーグ戦19試合出場と、前年よりも出場機会をやや減らす格好となった。

2018年7月、岡山からの期限付き移籍愛媛FCに加入[2]。2019シーズンより完全移籍に移行した[3]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 岡山 20 J2 23 0 - 3 3 26 3
2017 19 1 - 2 0 20 1
2018 0 0 - 1 0 1 0
愛媛 19 12 3 - - 12 3
2019 -
通算 日本 J2 54 4 - 6 3 60 7
総通算 54 4 - 6 3 60 7

その他公式戦

選抜歴[編集]

  • 2013年度デンソーカップチャレンジ関東選抜B
  • 2014年度デンソーカップチャレンジ関東選抜A

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 20 藤本佳希選手 新加入内定のお知らせ ファジアーノ岡山 2016年2月27日閲覧
  2. ^ “07/23  藤本 佳希 選手期限付き移籍にて加入のお知らせ” (プレスリリース), 愛媛FC, (2018年7月23日), http://www.ehimefc.com/efc/topics.php?stpId=105423 2018年12月26日閲覧。 
  3. ^ “12/02  藤本 佳希 選手完全移籍にて加入のお知らせ” (プレスリリース), 愛媛FC, (2018年12月2日), http://www.ehimefc.com/efc/topics.php?stpId=105790 2018年12月26日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]