油布賢一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
油布賢一
出生名 油布 賢一
別名 I.Y.O
KENNY
KENNY a.k.a 油布賢一
大分Ken
生誕 (1972-11-13) 1972年11月13日(49歳)
出身地 日本の旗 日本大分県 大分市
学歴 南山大学経済学部 卒業
職業 音楽プロデューサー
作詞家
作曲家
編曲家
トラックメイカー
マニピュレーター
レコーディング・エンジニア
A&R
実業家
担当楽器 ミュージックシーケンサー
活動期間 2000年 -
レーベル ハドソン・ミュージックエンタテインメント
2008年 - 2013年
事務所 株式会社I.Y.O
株式会社エックスホールディングス
株式会社にぎわいファクトリー名古屋
公式サイト 所属事務所による公式ページ
映像外部リンク
油布賢一・楽曲提供一覧 - YouTubeプレイリスト

油布賢一(ゆふ けんいち、1972年11月13日 - )は、日本音楽プロデューサー作詞家作曲家編曲家トラックメイカーマニピュレーターレコーディング・エンジニアA&R実業家大分県大分市出身。株式会社I.Y.O、株式会社エックスホールディングス、株式会社にぎわいファクトリー名古屋代表取締役社長大分県立大分南高等学校南山大学経済学部卒業。血液型はAB型。

概要[編集]

音楽との出会いは、幼稚園時にピアノを習い、大学時代テニスコーチをしながらギターを始めたこと[1][2]

卒業後、AppleMacMTRを購入してDTM作曲活動を開始。名古屋アポロシアター(現アポロベース)で週1ライブをはじめた。影響を受けたアーティストはビートルズU2OASISSTINGボン・ジョヴィで、中学・高校時代はオーディオマニアだった[1][2]

自身の作曲の転調や展開術に関してはエクシングジョイサウンド)制作部で耳コピの仕事にしていく内にカラオケで人気のある曲の方程式を見つけ出したもの。その経験が今の作曲術に繋がる[1][2]

2021年2月現在、作編曲が200曲。プロデュースを含めて580曲[1][2]

略歴[編集]

  • 1988年昭和63年) - 大分県立大分南高等学校 入学[3][4]
  • 1991年平成3年) - 南山大学入学[3][4]
  • 2000年(平成12年) - 株式会社エクシングジョイサウンド)制作部に入社。退社時の役職は第一制作G・統括プロデュサー[3][4]
  • 2007年(平成19年) - レコード会社を始めようとしていたゲームメーカーハドソンの音楽事業部にゼネラルマネージャーとしてヘッドハンティングポニーキャニオンと受託契約を結びレーベル『ハドソン・ミュージックエンタテインメント』を立ち上げる[3][4]
  • 2008年(平成20年) - LGYankeesNoaLGMonkees、Clef、SO-TAなどをプロデュース。配信主導のビジネススタイルを築く[3][4]
  • 2008年(平成20年)12月18日 - 当時在籍していたハドソンと以前在籍していたエクシング(ジョイサウンド)をコラボさせたWii用ソフト『カラオケJOYSOUND Wii』がハドソンより発売される。
  • 2011年(平成23年) - 愛知県に株式会社I.Y.Oを設立[3][4]
  • 2012年(平成24年) - エイベックスエンタテインメントと販売受託契約を締結。エクシング(JOYSOUND)と業務取引契約を締結[3][4]
  • 2014年(平成26年)
    • 2月:ZIP-FMと組み『Noa&ユンジ』をプロデュース[3][4]
    • 3月:『ハイレゾカラオケ』の商標を取得[5][4]
  • 2015年(平成27年)
    • OS☆Uの音楽プロデューサー就任[6]。3月に発売した『ガンガン☆ダンス』でオリコン週間2位を獲得[7][4]
    • 7月:作曲したJUJU『Eternally』がコニカミノルタプラネタリウム“満天”10周年記念テーマソングに起用[8][4]
    • 9月:作曲・編曲を担当したREADY TO KISSの『エメラルド・クリームソーダ』が収録された3rd Single『READY TO KISS』がオリコン週間8位を獲得[4]
    • 11月:作曲を担当したHKT48 feat. 氣志團しぇからしか! 』がオリコン週間1位を獲得[3][4]
  • 2016年(平成28年) - 名古屋大須のライブハウス『X-HALL』の経営権を取得し、『X-HALL-ZEN-/THEATER OSU』として運営開始[3][4]
  • 2017年(平成29年)
  • 2018年(平成30年)
    • 2月:作曲・編曲を担当したREADY TO KISSの『ストロベリー・ソフトキャンディ』が収録された4th Single『成増になります』がオリコンデイリー1位を獲得[3][4]
    • 9月:作曲・編曲を担当したREADY TO KISSの『ゴールデン・マンゴーパフェ』が収録された5th Single『タイに行きタイ』がオリコン週間7位を獲得[3][4]
    • 12月:プロデュースするCool-XがZeppNagoyaワンマンライブで動員1,019名、メジャーデビューを発表[10][9][4]
  • 2019年令和元年)
    • OS☆Uの運営会社「株式会社 にぎわいファクトリー名古屋」の代表取締役に就任[3][4]
    • 3月:作曲・編曲を担当したREADY TO KISSの『ブルーベリー・ヨーグルト・スムージー』が収録された6th Single『伊達だって』がオリコン週間10位を獲得[9][4]
    • 7月:Cool-X『SEEK』『Lost Love』『Kiss Me』『Baby Baby』『Your Side』(販売元:エイベックス・エンタテインメント)の5タイトルを同時リリース(業界初)[9][4]
    • 10月:構想・制作2年をかけたOS☆Uの新ユニット、メタル&ラウドロックを基調とした「創世記少女- Genesis Girl -」がデビュー。デビュー曲3曲がiTunesメタルチャート1位を獲得。キャンシステムの有線ヒットチャートに選出。OS☆Uの新ユニット、ガールズポップを基調とした新生「pop☆star」がデビュー。2曲共にiTunesエレクトロニックチャート4位と6位を獲得。Carlos K.と共作したOS☆Uの『チクタク☆ラブ』を発表。作曲したOS☆Uの10期ユニット「OSU10」(作詞:石谷光)の『未完成アイデンティティ』を発表[3][4]
    • 11月:油布がプロデュースするCool-Xが、キングレコードより発売した『この街でキミと / Hands Up』でメジャーデビュー。オリコンデイリー7位(週間10位)を獲得[9][4]
    • 12月:作曲・編曲を担当したJewel☆Neigeの『White Trip』が収録されたSingle『Snow Memories』がオリコンデイリー7位を獲得。作曲・編曲を担当したREADY TO KISSの『フェアウェル・チョコバナナ・パンケーキ』が収録された7th Single『その先の未来へ』がオリコン週間6位を獲得[3][4]
  • 2020年(令和2年)
    • 1月:東海地域のFM局「ZIP-FM」とCool-Xのプライベートレーベル「ZIP-X」(販売元:エイベックス・エンタテインメント)を設立[9][4]
    • 3月:「ZIP-X」より発売したCool-Xのシングル『バーニング!!~Dance with Me~ / 春歌』がオリコンデイリー7位を獲得[9][4]
    • 4月:「創世記少女- Genesis Girl -」の新曲『フィーバー!!』がiTunesメタルチャート1位を獲得(4作連続)。油布が作曲した『Eternally』が収録された「JUJU」のBest盤『YOUR STORY』 がオリコン週間1位を獲得[3][4]
    • 10月:「ZIP-X」よりCool-Xが名古屋随一のラッパーSEAMO」を客演に迎え、名古屋芸術大学オーケストラ合唱隊とコラボしたコロナ禍にエールを贈る意欲作『My Friend feat. SEAMO』が配信開始。11月4日CD発売。本楽曲の配信売上が名古屋市愛知県を通じ医療従事者に寄付[9][4]

人物[編集]

  • 硬式テニスが得意で高校時代は団体で県ベスト4、愛知県選手権のダブルスで3位入賞した、大学時代はテニスコーチをしていた[1][2]
  • 趣味はサウナ読書。特に司馬遼太郎の歴史小説が好き。歴史好きの中でも特に戦国時代幕末と、世界史ではギリシャ・ローマ時代中国史では以降の項羽と劉邦時代を好む[1][2]
  • 尊敬する人物は松浦勝人孫正義である[1][2]
  • 夢は作曲・編曲・プロデュースのどれかでグラミー賞受賞[2]
  • 好きな言葉は「WE CAN DO IT.」と「TRY&TRY...失敗の先に成功と栄光がある」[2]
  • 23才の頃、テニスのインストラクターをしていたときに受付をしていた20才の彼女と3年後に結婚。2児の父(2人とも男の子)[2]
  • 2021年から音楽活動を志す若者に音楽・作曲ラボを始動。自分独自の音楽理論を展開、その日のうちに1曲作ることをミッションに定め実践を教えている[2]

主な提供楽曲[編集]

『I.Y.O』名義[編集]

  • OS☆U
    • ガンガン☆ダンス(共作詞)[2]
    • Love is All ~つながる「ありがとう」~(共作詞)[2]
    • キミはHERO(作詞)[2]
    • ラブラブ☆ハリケーン 〜No.1!!!!!!!~(共作詞)[2]
  • まねきねこ from OS☆U
    • 純真カリビアン(作詞)[2]
  • Lady Note from OS☆U
    • 愛してジャジー feat. 高木里代子(作詞)[2]
  • Cool-X
    • Kiss Me(共作詞)[2]
    • SEEK (共作詞)[2]
    • バーニング!! ~Dance with Me~(共作詞・共作曲)[2]
    • 春歌(作編曲)[2]
    • Playback(作曲)[2]
    • Lady Crazy(作編曲)[2]
    • My Friend feat. SEAMO(作編曲)[2]

『KENNY』名義[編集]

  • LGYankees
    • Dui☆Dui feat. 大山愛未(共作曲)[2]
    • 7days diary feat. Noa(共作曲)[2]
    • 恩返し feat. Oh Yeah Yankee (a.k.a 大江裕)(共作曲)[2]
    • かけがえのない場所 feat. 0TU1(共作曲)[2]
  • LGMonkees
  • Puca
    • Honey Kiss(共作詞・編曲)[2]

『油布賢一』名義[編集]

『KENNY a.k.a 油布賢一』『油布賢一 a.k.a KENNY』名義[編集]

  • OS☆U
    • ガンガン☆ダンス(共作曲)[2]
    • Love is All ~つながる「ありがとう」~(共作曲)[2]
    • K.B.M ~Intro~(作曲)[2]
    • キミはHERO(共作曲・共編曲)[2]
    • もうすぐKissだよ☆ (Chu!Chu!Chu!)(共作曲)[2]
    • ラブラブ☆ハリケーン 〜No.1!!!!!!!~(共作曲・編曲)[2]
    • I Say Good-Bye(共作曲)[4]
    • ガンガン☆レインボー(作曲)[4]
    • チクタク☆ラブ(共作曲)[2]
  • まねきねこ from OS☆U
    • 純真カリビアン(共作曲)[2]
    • どこまでも shining sky!!!(共編曲)[2]
  • Lady Note from OS☆U
    • Come on!! Lady Note!!!!!(共作曲)[2]
    • 愛してジャジー feat. 高木里代子(共作曲・共編曲)[2]
  • 創世記少女- Genesis Girl -
    • Look alive(共作詞・作編曲)[2]
    • 少年の詩~Humanism~(作詞・作編曲)[2]
    • 偶像連鎖~アイドルレンサ~(共作詞・作編曲)[2]
    • フィーバー!!(作詞・作編曲)[2]
  • pop☆star
    • シーソーデイズ(作曲)[4]
    • Dirty Love(共作曲)[2]
    • Closer(共作曲)[2]
    • popping night☆(TeddyLoidと共作曲)[4]
  • OSU10
    • 未完成アイデンティティ(作編曲)[2]
  • READY TO KISS
    • エメラルド・クリームソーダ(作曲・編曲)[2]
    • ストロベリー・ソフトキャンディ(作曲・編曲)[2]
    • ゴールデン・マンゴーパフェ(作曲・編曲)[2]
    • ブルーベリー・ヨーグルト・スムージー(作曲・編曲)[2]
    • フェアウェル・チョコバナナ・パンケーキ(作曲・編曲)[2]
  • Puca
    • LIFE(編曲) [2]
    • Honey Kiss(作曲)[2]
  • Cool-X
    • 結婚歌~永遠の愛の詩~(共作詞・作曲)[4]
    • Let's dance(作詞・作曲)[4]
    • The Theme of Cool-X(作詞・作曲)[4]
    • I Love You(作詞・作曲)[4]
    • Lost Love(作曲・編曲)[2]
    • Kiss Me(共作曲)[2]
    • Baby Baby(作曲・編曲)[2]
    • Your Side(作曲)[2]
    • この街でキミと 〜NAGOYA LOVER〜(共作曲・共編曲)[2]
    • バーニング!!~Dance with Me~(共作曲)[4]
    • 春歌(作曲)[4]
    • Play Back(共作曲)[4]
    • My Friend feat. SEAMO(共作曲・編曲)[4]
    • Lady Crazy(共作曲・編曲)[4]
    • Still(共作曲)[4]
    • みらい(作曲)[4]
  • Jewel☆Neige
    • White Trip(作曲・編曲)[2]

『大分Ken』名義[編集]

アーティストプロデュース[編集]

音楽プロデュース[編集]

トータルプロデュース[編集]

音楽監督[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 109路上LIVEイベント・レギュラー審査員より
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca ヒット連発!奇才トラックメイカー油布賢一インタビュー「夢はグラミー受賞。失敗の先に成功と栄光がある!WE CAN DO IT.」成功ヒストリーに迫る
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 2020年7月1日 大分合同新聞 4ページより
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar 油布賢一インタビュー
  5. ^ 『ハイレゾカラオケ』は、油布賢一の登録商標です。,エクシング公式ホームページ
  6. ^ 名古屋の超絶元気発信アイドルユニット「OS☆U」メジャーデビューシングル CDデザインの学生表彰式で特別ライブを実施!PR TIMES 2015年3月18日
  7. ^ 「ガンガン☆ダンス」でCDデイリーランキング初登場2位にチャートインした"OS☆U"、リリース記念のインストアイベントがフィナーレを迎える!!UtaTen 2015年3月23日
  8. ^ JUJU ニューシングル「PLAYBACK」リリース決定、ジャズ・ライヴの開催も発表MUSICman-net 2015年6月1日
  9. ^ a b c d e f g h 【YAHOO!ニュース】深刻なコロナ禍 地方発男性グループ、新たなエンタメの在り方を模索 IT企業とコラボも
  10. ^ 【ザ・テレビジョン】イケメン&実力派グループ・Cool-X、1000人を集めメジャーデビュー!河村名古屋市長も祝福
  11. ^ 名古屋発ボーイズグループ・Cool-X、メジャーデビュー決定 河村市長からも激励,オリコンニュース、2018年12月23日

外部リンク[編集]