日進駅 (愛知県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日進駅
MT-Nisshin Station-Building 2018.jpg
駅舎外観(2018年11月)
にっしん
NISSHIN
TT07 赤池 (3.0 km)
(1.8 km) 米野木 TT05
所在地 愛知県日進市2丁目1708
北緯35度7分6.3秒 東経137度2分56秒 / 北緯35.118417度 東経137.04889度 / 35.118417; 137.04889座標: 北緯35度7分6.3秒 東経137度2分56秒 / 北緯35.118417度 東経137.04889度 / 35.118417; 137.04889
駅番号 TT  06 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 豊田線
キロ程 3.0km(赤池起点)
上小田井から23.4 km
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
7,832人/日
-2020年-
開業年月日 1979年昭和54年)7月29日
備考 終日駅員配置
テンプレートを表示

日進駅(にっしんえき)は、愛知県日進市栄2丁目にある、名鉄豊田線鉄道駅である。駅番号はTT06

歴史[編集]

計画時の仮称は折戸駅であった[1]

駅構造[編集]

相対式2面2線ホーム高架駅である。豊田線の途中駅では浄水駅と共に数少ない終日駅員配置駅となっている。

のりば
番線 路線 方向 行先
1 TT 豊田線 上り 豊田市ゆき[2]
2 下り 赤池伏見上小田井方面[2]

配線図[編集]

日進駅 構内配線略図

赤池駅
日進駅 構内配線略図
豊田市方面
凡例
出典:[3]


利用状況[編集]

  • 『移動等円滑化取組報告書』によると、2020年度の1日平均乗降人員は7,832人である[4]
  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は10,007人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中37位、 豊田線(8駅)中1位であった[5]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は8,000人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中57位、 豊田線(8駅)中1位であった[6]

『愛知県統計年鑑』各号および日進市オープンデータポータルサイト等によると、乗車人員の推移は以下の通りである。

乗車人員・乗降人員の推移
年間乗車人員一日平均
乗車人員
一日平均
乗降人員
備考
総数定期
1979(昭和54)年度6487083539402726[7]
1980(昭和55)年度11326797632603132[8]
1981(昭和56)年度11893548597403291[9]
1982(昭和57)年度11734938454603248[10]
1983(昭和58)年度11865908628303282[11]
1984(昭和59)年度11661608526003227[12]
1985(昭和60)年度11720428668203244[13]
1986(昭和61)年度11749658742603253[14]
1987(昭和62)年度11710268664003239[15]
1988(昭和63)年度11906788695203295[16]
1989(平成元)年度12998129388503597[17]
1990(平成02)年度13514009848103740[18]
1991(平成03)年度144084010465503984[19]
1992(平成04)年度1453786104880040238000[20][6]
1993(平成05)年度147544110609204083[21]
1994(平成06)年度156772611243404338[22]
1995(平成07)年度172913112290104780[23]
1996(平成08)年度173517412326104801[24]
1997(平成09)年度174953812262204840[25]
1998(平成10)年度175085812044404843[26]
1999(平成11)年度174594311903704825[27]
2000(平成12)年度172594911779204773[28]
2001(平成13)年度169863711448904697[29]
2002(平成14)年度167534211114404632[30]
2003(平成15)年度166293110942204594[31]
2004(平成16)年度169645610912504689[32]
2005(平成17)年度168409910706404655[33]
2006(平成18)年度171207310820104732[34]
2007(平成19)年度173863810745704799[35]
2008(平成20)年度175221610868404842[36]
2009(平成21)年度171891210939504751[37]
2010(平成22)年度175264511166904844[38]
2011(平成23)年度17343629584[39]
2012(平成24)年度17491969700[39]
2013(平成25)年度180436210007[39][5]
2014(平成26)年度18021559992[39]
2015(平成27)年度184471610223[39]
2016(平成28)年度182876110150[39]
2017(平成29)年度185902610323[39]
2018(平成30)年度189606410521[39]
2019(令和元)年度188122110422[39]
2020(令和02)年度7832[4]

日進市名古屋市ベッドタウンであることから、朝のラッシュ時には都心方面へ向かう乗客によって混雑する。名古屋市内へ向かう際に同駅を利用すると西隣の赤池駅において豊田線地下鉄鶴舞線をまたぐことで運賃が割高となり、また赤池駅を境に運行本数の格差もあるため、市内南西部に住む人の多くは同駅よりも赤池駅を利用する傾向がある。しかし2000年代に入り、駅周辺のマンション開発が急激に進んだことから利用客は増加傾向にある。

駅周辺[編集]

日進市南部に位置する交通ターミナルであり、駅周辺は、商業地域と中低層住宅地域が混在している。駅の西には愛知県道57号瀬戸大府東海線が走る。県道を南へ進むと、すぐに東郷町となる。

2013年10月に日進市自転車等の放置の防止に関する条例の一部を改正する条例および同条例施行規則の一部を改正する規則が公布され、2014年2月1日から自転車等放置禁止区域内(赤池駅・日進駅周辺)で、自転車・原動機付自転車を駐輪場以外に2時間放置すると撤去されるので注意を要する。[40] [41]

公共施設[編集]

医療機関[編集]

  • 日進おりど病院
  • アガペクリニック
  • 川井小児科クリニック
  • いせき内科クリニック
  • かさしま耳鼻咽喉科クリニック
  • 金山クリニック
  • 日進胃腸科・外科
  • 日進すずき整形外科
  • 水野皮膚科

商業施設[編集]

郵便局・金融機関[編集]

その他[編集]

バス[編集]

最寄停留所は、駅前の交通広場にある。

路線バス[編集]

高速バス[編集]

コミュニティバス[編集]

日進市と東郷町による以下のコミュニティバスが乗り入れている。乗り場は名鉄バスとは異なり、北口である。

レンタカー[編集]

カーシェアリング[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
TT 豊田線
赤池駅(TT07) - 日進駅(TT06) - 米野木駅(TT05)

脚注[編集]

  1. ^ 清水武 『名古屋鉄道各駅停車』洋泉社、2016年、113頁。ISBN 978-4-8003-0800-9 
  2. ^ a b 日進(TT06)(にっしん) 路線一覧”. 名古屋鉄道. 2021年10月3日閲覧。
  3. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  4. ^ a b 令和2年度 移動等円滑化取組報告書(鉄道駅) (PDF)”. 名古屋鉄道. 2021年10月3日閲覧。
  5. ^ a b 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』名古屋鉄道、2014年、160-162頁。 
  6. ^ a b 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、651-653頁。 
  7. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和56年刊』、愛知県、1981年、228頁
  8. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和57年刊』、愛知県、1982年、240頁
  9. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和58年刊』、愛知県、1983年、224頁
  10. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和59年刊』、愛知県、1984年、224頁
  11. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和60年刊』、愛知県、1985年、242頁
  12. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和61年刊』、愛知県、1986年、236頁
  13. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和62年刊』、愛知県、1987年、224頁
  14. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 昭和63年刊』、愛知県、1988年、224頁
  15. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成元年刊』、愛知県、1989年、226頁
  16. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成2年刊』、愛知県、1990年、224頁
  17. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成3年刊』、愛知県、1991年、226頁
  18. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成4年刊』、愛知県、1992年、230頁
  19. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成5年刊』、愛知県、1993年、222頁
  20. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成6年度刊』、愛知県、1995年、222頁
  21. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成7年度刊』、愛知県、1996年、第10章 運輸・通信
  22. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成8年度刊』、愛知県、1997年、第10章 運輸・通信
  23. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成9年度刊』、愛知県、1998年、第10章 運輸・通信
  24. ^ 愛知県企画部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成10年度刊』、愛知県、1999年、第10章 運輸・通信
  25. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成11年度刊』、愛知県、2000年、第10章 運輸・通信
  26. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成12年度刊』、愛知県、2001年、第10章 運輸・通信
  27. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成13年度刊』、愛知県、2002年、第10章 運輸・通信
  28. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成14年度刊』、愛知県、2003年、第10章 運輸・通信
  29. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成15年度刊』、愛知県、2004年、第10章 運輸・通信
  30. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成16年度刊』、愛知県、2005年、第10章 運輸・通信
  31. ^ 愛知県企画振興部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成17年度刊』、愛知県、2006年、第10章 運輸・通信
  32. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成18年度刊』、愛知県、2007年、第10章 運輸・通信
  33. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成19年度刊』、愛知県、2008年、第10章 運輸・通信
  34. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成20年度刊』、愛知県、2009年、第10章 運輸・通信
  35. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成21年度刊』、愛知県、2010年、第10章 運輸・通信
  36. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成22年度刊』、愛知県、2011年、第10章 運輸・情報通信
  37. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成23年度刊』、愛知県、2012年、第10章 運輸・情報通信
  38. ^ 愛知県県民生活部統計課(編)『愛知県統計年鑑 平成24年度刊』、愛知県、2013年、第10章 運輸・情報通信
  39. ^ a b c d e f g h i 日進市オープンデータポータルサイト 行政活動情報 交通・運輸”. 日進市. 2021年8月8日閲覧。
  40. ^ 日進市自転車等の放置の防止に関する条例”. 日進市. 2014年7月21日閲覧。
  41. ^ 日進市自転車等の放置の防止に関する条例施行規則”. 日進市. 2014年7月21日閲覧。
  42. ^ 店舗・ATM案内 : 三井住友銀行 三井住友銀行(2020年1月9日閲覧)
  43. ^ 名鉄日進駅 愛知銀行 店舗・ATMのご案内 愛知銀行(2020年1月9日閲覧)
  44. ^ 名古屋銀行[ ATM ] 日進駅前(駅前ロータリー北) 名古屋銀行(2020年1月9日閲覧)
  45. ^ 【夜行】名古屋⇔東京|おすすめバス路線|JR東海バス”. ジェイアール東海バス. 2017年3月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]