上豊田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
上豊田駅
上豊田駅駅舎(2005年1月)
上豊田駅駅舎(2005年1月)
かみとよた
KAMI TOYOTA
TT02 浄水 (1.8km)
(2.0km) 梅坪 MY08
所在地 愛知県豊田市上原町西山135-2
駅番号 TT  01 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 豊田線
キロ程 13.2km(赤池起点)
上小田井から33.6km
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
3,186人/日
-2016年-
開業年月日 1979年(昭和54年)7月29日
備考 無人駅
駅集中管理システム導入駅)
テンプレートを表示

上豊田駅(かみとよたえき)は愛知県豊田市上原町にある、名古屋鉄道豊田線である。駅番号はTT01

駅構造[編集]

相対式2面2線ホーム地上駅である。傾斜地にあり、駅舎の下にホームがあるがホームの一部は地上にある。

長らく自動改札機もない無人駅であったが、現在では、駅集中管理システム(管理元は豊田市駅)導入に伴い自動改札機が設置されている。入り口は1つ。エレベーター、エスカレーターは設置されていない。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 TT 豊田線 上り 豊田市ゆき[1]
2 下り 地下鉄伏見上小田井方面[1]

配線図[編集]

上豊田駅 構内配線略図

赤池方面
上豊田駅 構内配線略図
豊田市方面
凡例
出典:[2]


駅周辺[編集]

バス路線[編集]

  • とよたおいでんバス
    • 藤岡・豊田線(加納経由)

利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は3,230人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中134位、 豊田線(8駅)中7位であった[3]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は2,223人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中163位、 豊田線(8駅)中8位であった[4]
  • 『豊田市統計書』によると、近年の1日平均乗降人員は以下の通り。
年度 1日平均
乗降人員
2003年 2,884
2004年 2,921
2005年 3,029
2006年 3,108
2007年 3,200
2008年 3,256
2009年 3,134
2010年 3,091
2011年 3,037
2012年 3,123
2013年 3,230
2014年 3,141
2015年 3,175
2016年 3,186

長らく豊田線で最も利用者の少ない駅であったが、黒笹駅の利用者減少に伴い、現在の利用者は同駅より多くなっている。

歴史[編集]

計画時の仮称は上原駅だったが、駅位置が上原町と大清水町の境界付近だったこともあって上豊田駅に変更された[5]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
TT 豊田線
浄水駅 - 上豊田駅 - 梅坪駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 駅時刻表:名古屋鉄道・名鉄バス、2018年2月24日閲覧
  2. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  3. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』 名古屋鉄道、2014年、160-162頁。
  4. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、651-653頁。
  5. ^ a b 清水武 『名古屋鉄道各駅停車』 洋泉社、2016年、111頁。ISBN 978-4-8003-0800-9
  6. ^ 寺田裕一 『改訂新版 データブック日本の私鉄』 ネコ・パブリッシング、2013年、256頁。ISBN 978-4777013364

関連項目[編集]