フィールコーポレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社フィールホールディングス
FEEL Holdings
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
466-0064
愛知県名古屋市昭和区鶴舞2-21-6
北緯35度9分3.4秒 東経136度55分0.1秒 / 北緯35.150944度 東経136.916694度 / 35.150944; 136.916694座標: 北緯35度9分3.4秒 東経136度55分0.1秒 / 北緯35.150944度 東経136.916694度 / 35.150944; 136.916694
設立 1969年昭和44年)
業種 小売業
法人番号 6180001009026
事業内容 持株会社
代表者 代表取締役社長 蟹江義雄
資本金 1億円(2018年1月31日時点)[広報 1]
売上高 86億25百万円(2018年1月期)[広報 1]
営業利益 3億82百万円(2018年1月期)[広報 1]
純利益 1億40百万円(2018年1月期)[広報 1]
純資産 110億18百万円
(2018年1月31日時点)[広報 1]
総資産 462億82百万円
(2018年1月31日時点)[広報 1]
決算期 1月31日
主要子会社 株式会社フィールコーポレーション
テンプレートを表示
株式会社フィールコーポレーション[1]
FEEL Corporation
Feel Corporation Headquarter Office 20140927.JPG
本社(2014年平成26年)9月)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 フィール、FEEL
本社所在地 日本の旗 日本
466-0064[1]
愛知県名古屋市昭和区鶴舞2-21-6[1]
北緯35度9分3.4秒 東経136度55分0.1秒 / 北緯35.150944度 東経136.916694度 / 35.150944; 136.916694
設立 1969年(昭和44年)9月13日
(株式会社スーパーカニエ)[1]
業種 小売業
法人番号 2180001109424 ウィキデータを編集
事業内容 スーパーマーケットチェーン
代表者 代表取締役会長 蟹江義雄[広報 2]
代表取締役社長 串田崇[広報 2]
資本金 5000万円[広報 2]
売上高 1,283億円
(2021年1月期)[広報 2]
純利益 14億7900万円
(2022年01月31日時点)[2]
総資産 201億3000万円
(2022年01月31日時点)[2]
従業員数 7,494名[広報 2]
決算期 1月31日
主要株主 株式会社フィールホールディングス
外部リンク https://feel-corp.jp/
テンプレートを表示

株式会社フィールコーポレーションは、現在、愛知県静岡県西部で、スーパーマーケットを店舗展開する株式会社である。本社は愛知県名古屋市昭和区。社名、店舗名の「フィール(FEEL)」は感性・感覚などを意味する英語から。

概要[編集]

代表者
代表取締役会長:蟹江義雄
代表取締役社長:串田崇
資本金
5,000万円
従業員数
6,843名
店舗数
69店舗(2017年平成29年)2月22日現在)

沿革[編集]

店舗[編集]

存在している店舗[編集]

各店舗の詳細は公式サイト「フィール店舗のご紹介」を参照。

地名そのままの店舗名もあるが、稲沢市の「ハーモニー」、春日井市の「ネットワーク」、大府市の「キャンパス」、浜松市の「ハミング」、安城市の「でっかいどう!!」、西尾市の「いつも!」等地名と全く異なる斬新な名前の店名が多数存在する。

かつて存在した店舗[編集]

  • 西枇杷島店(西枇末広店と名乗っていた時期もある)(旧西枇杷島町 → 現清須市、2000年9月閉店、現在は居抜きでダイソー西枇杷島店)
  • プレステージ(一宮市、1999年11月18日開店 - 2002年3月31日閉店、その後居抜きで精文堂書店が出店していたが閉店解体、現在旧一宮競輪場跡地と共同開発によりビバモール一宮に建て替え)
  • 知立店(知立市、2005年閉店、現在はパルスイミング知立に建て替え)
  • トマト(名古屋市熱田区、2005年10月2日閉店、解体後現在はイオンモール熱田の別棟敷地の一部)
  • グリーンプラザ(阿久比町、2004年閉店、現在は居抜きでダイソー阿久比店)
  • 安城横山店(安城市、2006年2月5日閉店、現在はライオンズ安城レジデンスに建て替え)
  • 食品館(名古屋市南区、2009年8月30日閉店、現在はスギ薬局北内店に建て替え)
  • さくら山店(名古屋市昭和区、2011年6月26日閉店、現在はサイクルベースあさひ桜山店)
  • 富木島店(東海市、2012年1月29日閉店、店舗の跡地は解体後現在県道に面する東半分が手打ち蕎麦 源及び西半分が数件の住宅に建て替え、駐車場は未開発で現存)
  • ハイマート(刈谷市、1983年開店 - 2013年7月16日閉店、現在クリオ刈谷セントラルマークス)
  • 朝倉店(知多市1978年11月開店 - 2014年4月27日閉店、現在はインターネットカフェ亜熱帯、カラオケのJOYJOYの共同店舗)
  • 名和店(東海市、1972年4月開店 - 2017年11月閉店、現在は外装の塗り替えの上、居抜きでスギ薬局名和店)

ギャラリー[編集]

その他[編集]

店内で流されているテーマソングはドラゴンズ朝市CM(アピタ・ピアゴ)と同じ弥富又八が歌っており[広報 4]、ナフコチェーンのサウンドロゴを歌った横井則子とCMソング対決をしたことがある[広報 5]

ナフコ統一スローガン「フレッシュフーズのナフコチェーン」に引き続き、フィールに改名後もテーマソングや店内アナウンスでは「フレッシュフーズ フィール」と称している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 流通会社年鑑 2003年版, 日本経済新聞社, (2002-12-20), pp. 325-326 
  2. ^ a b 株式会社フィールコーポレーション 第9期決算公告

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

  1. ^ a b c d e f 第49期決算公告、2018年(平成30年)5月30日付「官報」(号外第115号)118頁。
  2. ^ a b c d e 会社概要 - 株式会社フィールコーポレーション
  3. ^ a b c d e 『心の経営五十年 食に命をかけた男の詩』株式会社ナフコカニエ、1996年11月11日。 
  4. ^ 弥富又八/盛高志 YM-Sauce CMソング
  5. ^ Youtube CMソングバトル 弥富又八 横井則子

外部リンク[編集]