情緒障害

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

情緒障害(じょうちょしょうがい)とは、情緒の現れ方が偏っていたり、その現れ方が激しかったりする状態を、自分の意志ではコントロールできないことが継続し、学校生活や社会生活に支障となる状態[1]のこと。

概要[編集]

学校教育法上の捉え方[編集]

2008年3月までは、学校教育法上は自閉症を包括していたが、同年4月より明確に分離されることになり、現在の「情緒障害」は、場面緘黙症などを中心とした障害としてとらえられている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 特別支援教育 - 文部科学省サイト

外部リンク[編集]