市原町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いちはらまち
市原町
廃止日 1963年5月1日
廃止理由 新設合併
市原町五井町姉崎町三和町市津町市原市
現在の自治体 市原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
市原郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 28.30km2
総人口 29,367
(1963年)
隣接自治体 千葉市、五井町、三和町、市津町
市原町役場
所在地 千葉県市原郡市原町
座標 北緯35度29分52秒 東経140度06分56秒 / 北緯35.49789度 東経140.11558度 / 35.49789; 140.11558座標: 北緯35度29分52秒 東経140度06分56秒 / 北緯35.49789度 東経140.11558度 / 35.49789; 140.11558
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示
市原町の北側にある草刈を貫いて流れる村田川。新橋から北西(下流)に向かって撮影。

市原町(いちはらまち)は、かつて千葉県市原郡に存在した町。現在の市原市の北部に位置していた。

1955年、昭和の大合併の時期に成立し、約8年存続したのち市原市に編入された。旧町域はニュータウンが開発された地域を除いて市原市役所市原支所の所管区域となっており、市原地区と呼ばれている。

沿革[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]