安須 (市原市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 千葉県 > 市原市 > 安須
安須
安須の位置(千葉県内)
安須
安須
安須の位置
北緯35度27分47.3秒 東経140度6分46.5秒 / 北緯35.463139度 東経140.112917度 / 35.463139; 140.112917
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Ichihara, Chiba.svg 市原市
人口
2017年(平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 184人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
290-0253[2]
市外局番 0436[3]
ナンバープレート 袖ヶ浦
※座標は市原市役所経済部農林業振興課付近

安須(あず)とは、千葉県市原市大字である。郵便番号は290-0253[2]

概要[編集]

北は浅井小向相川、東は山田、西と南は高坂と接している。[4]

アズとは東国方言で崖の意。安須の地形は水田と台地からなり、境界部分は樹木で覆われているが、かつては樹木はなく、崖となっていた[5]。承応2年、伊丹勝重が父康勝の領地を引き継いだ中に含まれ、以降幕末まで伊丹領となっていた[6]

河川[編集]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)11月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
安須 69世帯 184人

小・中学校の学区[編集]

一部地域がそれぞれ市原市立海上小学校市原市立光風台小学校市原市立三和中学校市原市立双葉中学校の学区に指定されている[7]

交通[編集]

鉄道[編集]

駅はなし。

道路[編集]

県道国道は通ってない。

バス[編集]

最寄りのバス停は、あずの里いちはら。

  • 五07系統(五井駅東口 - あずの里いちはら)※2017年4月1日の改正で当バス停始発は廃止になった。[8]

施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 世帯数・人口(町丁字別)”. 市原市 (2017年11月7日). 2017年11月8日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月7日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ Googleマップ
  5. ^ 藤原文夫「地名談義」『南総郷土文化研究会誌』第14号、1983年。
  6. ^ 風戸茂「旗本の農民支配の一断面―五人組御仕置帳を通して―」『市原地方紙研究』第9号、1978年、市原市教育委員会、3-5ページ。
  7. ^ 小学校・中学校の所在地及び通学区域一覧”. 市原市 (2017年6月2日). 2017年11月8日閲覧。
  8. ^ 小湊鐡道運賃・時刻表案内