西広 (市原市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 関東地方 > 千葉県 > 市原市 > 五井地区 > 西広 (市原市)
西広
西広の位置(千葉県内)
西広
西広
北緯35度29分20.9秒 東経140度07分03.9秒 / 北緯35.489139度 東経140.117750度 / 35.489139; 140.117750
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Ichihara, Chiba.svg 市原市
地区 五井地区
人口
2017年平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 3,911人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
290-0022[2]
市外局番 0436[3]
ナンバープレート 市原

西広(さいひろ[4])は、千葉県市原市五井地区にある大字。現行行政地名は大字西広と西広一丁目から西広六丁目。郵便番号は290-0022[2]

概要[編集]

市原市北西部の五井地区の南端で、隣の三和地区との境界付近にある。土地区画整理事業実施前は大字西広と大字大坪だった。西広6丁目がかつて大坪だったところである。北は南国分寺台、東は山倉、南は大坪、西は村上と接している[5]養老川が流れる。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

沿革[編集]

  • 1963年5月1日 - 合併と市制施行により市原市の一部となる。
  • 1971年 - 区画整理事業が開始
  • 2001年 - 区画整理事業が終了

世帯数と人口[編集]

2017年11月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
西広 46世帯 101人
西広1丁目 311世帯 792人
西広2丁目 216世帯 544人
西広3丁目 171世帯 395人
西広4丁目 190世帯 435人
西広5丁目 227世帯 573人
西広6丁目 457世帯 1,071人
合計 1,618世帯 3,911人

学区[編集]

公立学校に通学する場合の学区は以下の通りである[6]

町丁字 番地 小学校 中学校 県立高校
西広 一部 市原市立国分寺台東小学校 市原市立国分寺台中学校 第9学区
一部 市原市立国分寺台小学校
西広一丁目 全域
西広二丁目 全域
西広三丁目 全域
西広四丁目 全域
西広五丁目 全域
西広六丁目 一部
一部 市原市立市西小学校 市原市立三和中学校

施設[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

大字内にはないが、最寄り駅は海士有木駅である。

道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 世帯数・人口(町丁字別) - 市原市(2017年11月23日閲覧)
  2. ^ a b 西広の郵便番号 - 日本郵便(2017年11月23日閲覧)
  3. ^ 市外局番一覧 - 総務省(2017年11月23日閲覧)
  4. ^ 地名・郵便番号案内 | 市原市ホームページ”. 2022年12月8日閲覧。
  5. ^ Googleマップ - Google(2017年12月9日閲覧)
  6. ^ 小学校・中学校の所在地及び通学区域一覧”. 市原市. 2017年11月23日閲覧。

参考文献[編集]

  • 市原のあゆみ
  • 市原市国分寺台土地区画整理組合 (2003), 国分寺台 
  • 市原市 (2008), 市原市の区画整理事業 

関連項目[編集]