五井町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ごいまち
五井町
廃止日 1963年5月1日
廃止理由 新設合併
五井町市原町姉崎町三和町市津町市原市
現在の自治体 市原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
市原郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 35.69km2
総人口 34,587
(1963年)
隣接自治体 市原町、姉崎町、三和町、南総町
五井町役場
所在地 千葉県市原郡五井町
座標 北緯35度30分52秒 東経140度05分25秒 / 北緯35.51453度 東経140.09014度 / 35.51453; 140.09014座標: 北緯35度30分52秒 東経140度05分25秒 / 北緯35.51453度 東経140.09014度 / 35.51453; 140.09014
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

五井町(ごいまち)は、かつて千葉県市原郡に存在した町である。現在の市原市の北東部に位置していた。

1889年の町村制施行にともない五井村として発足、2年後に町制施行。昭和の大合併の中で周辺町村との合併を繰り返したが、1963年に市原町姉崎町などとともに5町で市原市を発足させた。市原市の行政上、おおむね市原市発足時の旧町域が五井地区と呼ばれている。

沿革[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]