崔圭夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
崔 圭夏
최규하
Choi Kyu Ha.png

任期 1979年10月26日1979年12月6日

任期 1979年12月6日1980年8月16日

任期 1976年3月13日1979年12月5日
元首 朴正煕

出生 1919年7月16日
大日本帝国の旗 朝鮮江原道 原州邑
死去 (2006-10-22) 2006年10月22日(満87歳没)
韓国の旗 韓国 ソウル特別市
政党 無所属
配偶者 洪基
崔圭夏
各種表記
ハングル 최규하
漢字 崔圭夏
発音: チェ・ギュハ
日本語読み: さい・けいか
ローマ字 Choi Kyu-ha/Choe Gyu-ha
テンプレートを表示

崔 圭夏(チェ・ギュハ、1919年7月16日 - 2006年10月22日)は、大韓民国の第10代大統領本貫は、江陵崔氏は「玄石」(ヒョンソク、현석)。は「瑞玉」(ソオク、서옥)。日本統治時代に使用した日本名梅原 圭一(うめはら けいいち)。

人物[編集]

江原道原州邑の生まれ。両班で祖父は成均館学者。1937年に旧京城第一高等普通学校(1938年から京畿公立中学校、現・京畿高)を、1941年東京高等師範学校文科第三部(英語・英文学)を卒業。一時教職に就く(大邱公立中学校教諭)が、満州国に渡り大同学院に入学。1945年に卒業し、同年にソウル大学師範学部教授になったが、46年より33年間官吏を務めた。独立後は農林部糧政課長を振り出しに外務部通商局長、外務次官、外相を歴任。1971年に外交担当特別補佐官に就任し、1975年金鍾泌の後任の国務総理(首相)。1979年10月26日朴正煕暗殺されると大統領権限代行となり、金鍾泌に次期大統領を依頼したが本人に固辞されたため12月6日に大統領に就任し約8ヶ月間在任した。韓国の歴代大統領の中で在任期間は最も短い。

就任時には早期の改憲と民主化を約したものの、戒厳令下で殆どイニシアティヴを発揮できないまま全斗煥粛軍クーデターを追認せざるを得なかった。時代の中で翻弄され、自らの意思とは関係なく大統領職に就き自らの意思に関係なく辞任したと捉える立場の人からは「非運の大統領」と呼ばれた。

また、大統領就任中サウジアラビアクウェートへの訪問も実現している。なお、中東歴訪から帰国二日後、光州事件が発生している。

歴代の大統領の中では、在任期間が短かったこともあり、影の薄い人物といわれているが、寝たきりになった洪基夫人の介護に尽力するなど、人間的な側面で再評価されていた。

1979年12月12日の粛軍クーデターでは、全斗煥ら新軍部の再三の説得に対しても「国防長官の裁可がなければ鄭昇和(陸軍参謀)総長の逮捕を認可することはできない」と頑として譲らなかった。

2006年10月22日、急性心不全のためソウル特別市で死去した。87歳没。

経歴[編集]

  • 1919年7月16日 … 江原道原州にて出生
  • 1937年 … 京城第一公立高等普通学校卒業
  • 1941年3月 … 東京高等師範学校文科第三部卒業
  • 1943年 … 満州国・大同学院政治行政学科卒業
  • 1945年 … ソウル大師範学科教授
  • 1946年 … 中央食料行政処企画課課長
  • 1951-67年 … 外務部通商局長、駐日韓国代表部公使、外務部次官
  • 1967-71年 … 第4代外務部長官
  • 1971-75年 … 大統領外交担当特別補佐官
  • 1976年3月-79年12月 … 第12代首相
  • 1979年12月6日-80年8月16日 … 第10代大統領
  • 1981-88年 … 国政諮問会議議長
  • 1991-93年 … 民族史是正国民会議議長
  • 2006年10月22日 … 逝去

参考文献[編集]

  • 池東旭 『韓国大統領列伝 権力者の栄華と転落』 中公新書、2002年
  • 金浩鎮 『韓国歴代大統領とリーダーシップ』 小針進・羅京洙訳、柘植書房新社、2007年


公職
先代:
朴正煕
韓国の旗 大韓民国大統領
大統領代行・第10代:1979 - 1980
次代:
全斗煥
先代:
金鍾泌
韓国の旗 大韓民国国務総理
第12代:1976 - 1979
次代:
申鉉碻
先代:
曺正煥
丁一権
韓国の旗 大韓民国外務部長官
(職務代理)1959 - 1960
第14代:1967 - 1971
次代:
許政
金溶植