山陽須磨駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山陽須磨駅*
須磨駅駅舎(2010年12月)
須磨駅駅舎(2010年12月)
さんようすま - Sanyo-Suma
SY 05 須磨寺 (0.4km)
(1.5km) 須磨浦公園
SY 07
所在地 神戸市須磨区須磨浦通五丁目
駅番号 SY 06
所属事業者 Sanyo electric railway logo-2.svg山陽電気鉄道
所属路線 本線
キロ程 3.7km(西代起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
1,745人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1910年明治43年)3月15日
乗換 須磨駅JR神戸線
* 改称経歴
- 1912年 須磨終点→須磨駅
- 1917年 須磨駅→須磨駅前駅
- 1943年 須磨駅前駅→電鉄須磨駅
- 1991年 電鉄須磨駅→山陽須磨駅
テンプレートを表示
山陽須磨駅
Sannyou Suma Sta Home.JPG
Sanyo suma st800.jpg

山陽須磨駅(さんようすまえき)は、兵庫県神戸市須磨区須磨浦通五丁目にある山陽電気鉄道本線。駅番号はSY 06

全ての列車が停車する。一部では緩急接続が行われている。

歴史[編集]

駅前には神戸市電1968年4月の廃止まで乗り入れていた。電停名は「須磨駅前」で同市電の西端だった。

駅構造[編集]

島式2面4線のホームをもつ高架駅。改札・コンコースは1階にあり、2階のホームの神戸寄りに通じている。改札口は1ヶ所のみ。

のりば[編集]

1・2 本線(下り) 明石姫路網干方面
3・4 本線(上り) 神戸三宮大阪方面

内側2線(2番線と3番線)が主本線、外側2線(1番線と4番線)が待避線である。

昼間時は当駅・山陽明石駅で行っていた普通列車と特急列車の接続を変更し、普通列車は霞ヶ丘駅で特急列車の通過待ちを行うようになった。これにより、当駅及び山陽明石駅をまたぐ普通列車の所要時間が短縮された。

明石・姫路方面からの一部の普通列車とS特急に当駅発着の列車がある。当駅で乗客を降ろした後、東須磨駅まで回送して折り返し当駅で再び営業運転に戻る(当駅の大阪方に渡り線や引き上げ線がないため、ただし3、4番線から姫路方面への出発信号と渡り線がある)。昼間に当駅または東須磨駅発着の列車は阪神特急と連絡する。

以前は東側にも渡り線があり、2番線からも大阪方面への出発も可能であった。(内渡り線の為、1番線からは大阪方面へ出発出来ない配線だった。)

利用状況[編集]

神戸市統計書によると、2013年度の一日平均乗車人員は1,745人であった。山陽電鉄全49駅中24位[2]である。

すべての直通特急が停車するにも関わらず、JRの須磨駅が近接することもあって、かつては当駅の乗降客数は昼以外直通特急の停車しない東須磨駅や滝の茶屋駅などを下回っていた。そのため、2008年3月より、板宿駅 - 阪神・阪急三宮駅間の企画乗車券「板宿-三宮とくやん2枚きっぷ」(450円)が、当駅まで利用できるようになり、2009年に乗車人員が東須磨駅を初めて上回った。

以下に各年の乗車人員を示す。

年度 乗車人員総数 内 定期利用者数 出典
人/日 増減 順位 人/日 増減 利用率
1969(S44) 6,004 3,813 63.510% [3]
1970(S45) 6,276 4.519% 4,178 9.566% 66.577% [3]
1971(S46) 6,406 2.087% 4,281 2.472% 66.829% [3]
1972(S47) 6,279 -1.996% 4,325 1.030% 68.892% [3]
1973(S48) 6,416 2.186% 4,243 -1.907% 66.133% [3]
1974(S49) 6,801 6.000% 4,592 8.226% 67.522% [3]
1975(S50) 6,837 0.532% 4,549 -0.943% 66.532% [3]
1976(S51) 5,853 -14.386% 3,835 -15.690% 65.518% [3]
1977(S52) 5,012 -14.374% 2,861 -25.396% 57.084% [4]
1978(S53) 4,797 -4.286% 2,676 -6.473% 55.780% [4]
1979(S54) 4,824 0.554% 2,658 -0.655% 55.109% [4]
1980(S55) 4,739 -1.761% 2,647 -0.423% 55.859% [4]
1981(S56) 4,615 -2.607% 2,542 -3.974% 55.075% [4]
1982(S57) 4,518 -2.113% 2,471 -2.781% 54.700% [5]
1983(S58) 4,584 1.455% 2,499 1.109% 54.513% [5]
1984(S59) 4,310 -5.977% 2,405 -3.728% 55.817% [5]
1985(S60) 4,112 -4.577% 2,334 -2.961% 56.762% [5]
1986(S61) 4,699 14.257% 2,986 27.934% 63.557% [5]
1987(S62) 4,718 0.408% 2,970 -0.550% 62.950% [6]
1988(S63) 4,540 -3.775% 2,893 -2.583% 63.730% [6]
1989(H01) 4,381 -3.500% 2,773 -4.167% 63.290% [6]
1990(H02) 4,184 -4.503% 2,638 -4.842% 63.065% [6]
1991(H03) 3,984 -4.781% 2,422 -8.204% 60.798% [6]
1992(H04) 3,915 -1.719% 13/48 2,329 -3.846% 59.482% [7] [8] [9] [10] [11] [12]
1993(H05) 3,718 -5.038% 14/48 2,227 -4.353% 59.912% [7] [8] [9] [10] [13] [14]
1994(H06) 2,819 -24.171% 18/48 [7] [8] [9] [10] [13] [14]
1995(H07) 2,400 -14.869% 20/48 1,058 44.064% [7] [8] [9] [15] [13] [14]
1996(H08) 2,778 15.753% 18/48 1,515 43.264% 54.536% [7] [16] [9] [15] [13] [14]
1997(H09) 2,729 -1.775% 18/48 1,603 5.787% 58.735% [17] [16] [9] [15] [18] [14]
1998(H10) 2,592 -5.020% 18/48 1,534 -4.274% 59.197% [17] [16] [9] [15] [18] [19]
1999(H11) 2,395 -7.611% 19/48 1,405 -8.393% 58.696% [17] [16] [9] [15] [18] [19]
2000(H12) 2,362 -1.373% 18/48 1,367 -2.729% 57.889% [17] [16] [9] [20] [18] [19]
2001(H13) 2,279 -3.480% 18/48 1,315 -3.808% 57.692% [17] [21] [22] [20] [18] [19]
2002(H14) 2,181 -4.327% 18/48 1,249 -5.000% 57.286% [23] [21] [22] [20] [18] [19]
2003(H15) 2,121 -2.764% 18/48 1,219 -2.412% 57.494% [23] [21] [22] [20] [18] [24]
2004(H16) 2,068 -2.455% 18/49 1,192 -2.247% 57.616% [23] [21] [22] [20] [25] [24]
2005(H17) 2,025 -2.119% 18/49 1,178 -1.149% 58.187% [23] [21] [22] [26] [25] [24]
2006(H18) 1,956 -3.383% 18/49 1,134 -3.721% 57.983% [23] [27] [22] [26] [25] [24]
2007(H19) 1,907 -2.521% 21/49 1,090 -3.865% 57.184% [28] [27] [29] [26] [25] [24]
2008(H20) 1,808 -5.172% 25/49 1,030 -5.528% 56.970% [28] [27] [29] [26] [25] [30]
2009(H21) 1,732 -4.242% 24/49 1,016 -1.330% 58.703% [28] [27] [29] [26] [25] [30]
2010(H22) 1,751 1.108% 24/49 1,049 3.235% 59.937% [28] [27] [29] [31] [25] [30]
2011(H23) 1,756 0.313% 24/49 1,055 0.522% 60.062% [28] [32] [29] [31] [33] [30]
2012(H24) 1,762 0.312% 24/49 1,030 -2.338% 58.476% [34] [32] [29] [31] [33] [30]
2013(H25) 1,745 -0.933% 24/49 1,033 0.266% 59.184% [34] [32] [35] [31] [33] [36]

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

駅前の国道2号線沿いに、神戸市営バス須磨駅前バス停がある。路線は須磨駅#接続市バス路線を参照。

隣の駅[編集]

山陽電気鉄道
本線
直通特急(下記以外)
月見山駅 (SY 04) - 山陽須磨駅 (SY 06) - 山陽垂水駅 (SY 11)
直通特急(上りの朝ラッシュまでと下りの夕ラッシュ以降)・S特急
月見山駅 (SY 04) - 山陽須磨駅 (SY 06) - 滝の茶屋駅 (SY 09)
特急・普通
須磨寺駅 (SY 05) - 山陽須磨駅 (SY 06) - 須磨浦公園駅 (SY 07)
  • かつては当駅と山陽塩屋駅の間に、一ノ谷駅、敦盛塚駅、境浜駅、東塩屋駅が存在した(その当時、須磨浦公園駅は未開業)。

注釈[編集]

  1. ^ 当駅 - 須磨浦公園間にあったが1943年(昭和18年)11月20日に営業休止し、1946年(昭和21年)8月3日に廃止された

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 「駅の変遷」、『山陽電気鉄道百年史』、山陽電気鉄道株式会社、2007年11月、 388-391頁、2014年11月1日閲覧。
  2. ^ 第92回神戸市統計書 平成27年度版(最終更新日2016年4月7日) 9 陸上運輸・空港
    明石市統計書 平成27年版(2015年) 更新日:2016年3月31日
    播磨町統計書(2013年版)、更新日:2016年3月1日
    平成26年度版加古川市統計書(web版)運輸及び通信、更新日:2015年4月21日
    高砂市統計書(27年度) 9.運輸・通信、更新日: 2016年3月7日
    姫路市統計要覧 - 平成25年(2013年)版 10.運輸・通信
  3. ^ a b c d e f g h 『第54回 神戸市統計書(昭和52年度版)』 神戸市企画局統計課、昭和53年3月印刷発行(太陽印刷工業株式会社)、pp.172-175
  4. ^ a b c d e 『第59回 神戸市統計書(昭和57年度版)』 神戸市市長室企画調整部調査統計課、昭和58年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.163-165
  5. ^ a b c d e 『第64回 神戸市統計書(昭和62年度版)』 神戸市市長総局企画調整部調査統計課、昭和63年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.136-137
  6. ^ a b c d e 『第69回 神戸市統計書(平成4年度版)』 神戸市企画調整局企画部総合計画課、平成5年3月印刷発行(菱三印刷株式会社)、pp.149-150
  7. ^ a b c d e 『第74回 神戸市統計書(平成9年度版)』 神戸市震災復興本部総括局復興推進部企画課、平成10年3月印刷発行(交友印刷株式会社)、pp.143-144
  8. ^ a b c d 『明石市統計書(平成8年版)』 兵庫県明石市企画財政部企画課統計係、平成9年3月印刷発行(株式会社 ソーエイ)、p.216
  9. ^ a b c d e f g h i 『播磨町統計書(平成13年度版)』 兵庫県播磨町企画調整課、平成13年7月発行、p.27
  10. ^ a b c 『加古川市統計書(平成7年度版)』 編集:加古川市総務部総務課(平成8年2月)、発行:兵庫県加古川市役所(平成8年3月)、p.105
  11. ^ 『高砂市統計書 平成8年版』 編集:総務部総務課、発行:高砂市役所(平成8年11月)、p.49
  12. ^ 『姫路市統計要覧 平成5年版』 姫路市総務局総務部情報管理課、平成6年3月発行、pp.102-103
  13. ^ a b c d 『高砂市統計書 平成12年版』 高砂市総務部文書課、平成13年2月発行、p.49
  14. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成10年(1998年)版 10.運輸・通信
  15. ^ a b c d e 『加古川市統計書(平成12年度版)』 兵庫県加古川市総務部総務課、平成13年3月発行、p.107
  16. ^ a b c d e 明石市統計書 平成13年版(2001年) 更新日:2016年4月22日
  17. ^ a b c d e 『第79回 神戸市統計書(平成14年度版)』 神戸市企画調整局企画調整部総合計画課、平成15年3月印刷発行(有限会社 わかばやし印刷)、pp.151-152
  18. ^ a b c d e f g 高砂市統計書(16年度) 9.運輸・通信、更新日: 2008年3月14日
  19. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成15年(2003年)版 10.運輸・通信
  20. ^ a b c d e 平成17年度版加古川市統計書(web版)運輸及び通信、更新日:2014年12月24日
  21. ^ a b c d e 明石市統計書 平成18年版(2006年) 更新日:2016年4月22日
  22. ^ a b c d e f 播磨町統計書(2007年版)、更新日:2016年3月1日
  23. ^ a b c d e 『第84回 神戸市統計書(平成19年度版)』 神戸市企画調整局企画調整部総合計画課、平成20年3月印刷発行(有限会社 わかばやし印刷)、pp.127-128
  24. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成20年(2008年)版 10.運輸・通信
  25. ^ a b c d e f g 高砂市統計書(23年度) 9.運輸・通信、更新日: 2012年2月29日
  26. ^ a b c d e 平成22年度版加古川市統計書(web版)運輸及び通信、更新日:2014年12月23日
  27. ^ a b c d e 明石市統計書 平成23年版(2011年) 更新日:2016年4月22日
  28. ^ a b c d e 第89回神戸市統計書 平成24年度版(最終更新日2013年4月8日) 9 陸上運輸・空港
  29. ^ a b c d e f 播磨町統計書(2013年版)、更新日:2016年3月1日
  30. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成25年(2013年)版 10.運輸・通信
  31. ^ a b c d 平成26年度版加古川市統計書(web版)運輸及び通信、更新日:2015年4月21日
  32. ^ a b c 明石市統計書 平成27年版(2015年) 更新日:2016年3月31日
  33. ^ a b c 高砂市統計書(27年度) 9.運輸・通信、更新日: 2016年3月7日
  34. ^ a b 第92回神戸市統計書 平成27年度版(最終更新日2016年4月7日) 9 陸上運輸・空港
  35. ^ 播磨町統計書(2015年版)、更新日:2016年3月1日
  36. ^ 姫路市統計要覧 - 平成26年(2014年)版 10.運輸・通信

関連項目[編集]

外部リンク[編集]