白浜の宮駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白浜の宮駅
駅舎
駅舎
しらはまのみや - Shirahamanomiya
SY 37 八家 (1.4km)
(1.4km) 妻鹿 SY 39
所在地 兵庫県姫路市白浜町塩辛町甲
駅番号 SY 38
所属事業者 山陽電気鉄道
所属路線 本線
キロ程 47.6km(西代起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
4,209人/日
-2009年-
開業年月日 1923年大正12年)8月19日
備考 無人駅
テンプレートを表示

白浜の宮駅
配線図

八家駅

STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl BUILDING
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

妻鹿駅

白浜の宮駅(しらはまのみやえき)は、兵庫県姫路市白浜町塩辛町甲にある、山陽電気鉄道本線。駅番号はSY 38

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の橋上駅。南北双方に出入口がある。改札口は1ヶ所のみで、窓口は無人化されている。 また2008年にはフレンズショップ(構内売店)も営業を開始した。 改札口のそばには三井住友銀行ATM(白浜の宮駅出張所)が設置されている。
姫路市によるバリアフリー工事がおこなわれ、エレベーター3基(上下各ホーム各1基と北出口1基)と車いす用トイレが設置された。

のりば[編集]

(南側) 本線(下り) 飾磨姫路網干方面
(北側) 本線(上り) 明石神戸大阪方面

※のりば番号は設定されていない。

利用状況[編集]

2009年の1日の乗降客数は4,209人である[1]
以下に各年の乗降客数を示す。

年度 乗車人員総数 内 定期利用者数 出典
人/日 増減 順位 人/日 増減 利用率
1953(S28) 2,491 [2]
1954(S29) 2,689 7.969% [3]
1955(S30)
1956(S31)
1957(S32) 3,310 [4]
1958(S33) 3,270 -1.197% [4]
1959(S34) 3,284 0.412% [5]
1960(S35) 3,543 7.899% [6]
1961(S36) 3,823 7.884% [7]
1962(S37) 3,841 0.468% [8]
1963(S38) 3,852 0.300% [9]
1964(S39) 3,885 0.853% [10]
1965(S40) 3,833 -1.340% [11]
1966(S41) 3,984 3.937% [12]
1967(S42) 3,892 -2.302% [12]
1968(S43) 3,893 0.022% [13]
1969(S44) 3,959 1.697% [14]
1970(S45) 3,996 0.924% [15]
1971(S46) 3,935 -1.528% [16]
1972(S47) 3,870 -1.632% [17]
1973(S48) 3,697 -4.476% [17]
1974(S49) 3,736 1.056% [18]
1975(S50) 3,537 -5.318% [19]
1976(S51) 3,560 0.640% [20]
1977(S52) 3,566 0.180% [21]
1978(S53) 3,360 -5.782% [21]
1979(S54) 3,181 -5.335% 2,186 68.724% [22]
1980(S55) 3,108 -2.298% 2,169 -0.777% 69.794% [22]
1981(S56) 3,055 -1.707% 2,093 -3.521% 68.506% [22]
1982(S57) 2,942 -3.708% 2,037 -2.687% 69.232% [22]
1983(S58) 2,807 -4.589% 1,927 -5.378% 68.660% [22]
1984(S59) 2,737 -2.484% 1,918 -0.467% 70.080% [23]
1985(S60) 2,543 -7.066% 1,732 -9.675% 68.113% [23]
1986(S61) 2,507 -1.453% 1,712 -1.153% 68.320% [23]
1987(S62) 2,385 -4.845% 1,623 -5.217% 68.053% [23]
1988(S63) 2,366 -0.817% 1,629 0.344% 68.850% [24]
1989(H01) 2,364 -0.066% 1,607 -1.342% 67.970% [24]
1990(H02) 2,427 2.651% 1,677 4.389% 69.121% [24]
1991(H03) 2,539 4.608% 1,724 2.793% 67.922% [24]
1992(H04) 2,710 6.754% 20/48 1,735 0.624% 64.022% [25] [26] [27] [28] [29] [24]
1993(H05) 2,737 1.002% 20/48 1,718 -0.966% 62.774% [25] [26] [27] [28] [30] [31]
1994(H06) 2,930 7.060% 17/48 1,919 11.705% 65.498% [25] [26] [27] [28] [30] [31]
1995(H07) 3,090 5.442% 15/48 2,036 6.102% 65.908% [25] [26] [27] [32] [30] [31]
1996(H08) 2,953 -4.438% 16/48 1,958 -3.862% 66.305% [25] [33] [27] [32] [30] [31]
1997(H09) 2,906 -1.567% 16/48 1,938 -1.033% 66.665% [34] [33] [27] [32] [35] [31]
1998(H10) 2,810 -3.304% 16/48 1,877 -3.152% 66.770% [34] [33] [27] [32] [35] [36]
1999(H11) 2,666 -5.142% 16/48 1,748 -6.863% 65.558% [34] [33] [27] [32] [35] [36]
2000(H12) 2,519 -5.498% 16/48 1,598 -8.540% 63.448% [34] [33] [27] [37] [35] [36]
2001(H13) 2,458 -2.440% 16/48 1,518 -5.039% 61.758% [34] [38] [39] [37] [35] [36]
2002(H14) 2,361 -3.946% 16/48 1,430 -5.767% 60.587% [40] [38] [39] [37] [35] [36]
2003(H15) 2,267 -3.962% 16/48 1,359 -5.016% 59.922% [40] [38] [39] [37] [35] [41]
2004(H16) 2,207 -2.641% 16/49 1,310 -3.587% 59.339% [40] [38] [39] [37] [42] [41]
2005(H17) 2,185 -1.014% 15/49 1,323 0.998% 60.545% [40] [38] [39] [43] [42] [41]
2006(H18) 2,247 2.848% 15/49 1,335 0.907% 59.403% [40] [44] [39] [43] [42] [41]
2007(H19) 2,316 3.037% 15/49 1,374 2.961% 59.359% [45] [44] [46] [43] [42] [41]
2008(H20) 2,465 6.434% 14/49 1,504 9.400% 61.014% [45] [44] [46] [43] [42] [47]
2009(H21) 2,627 6.600% 12/49 1,636 8.806% 62.276% [45] [44] [46] [43] [42] [47]
2010(H22) 2,744 4.433% 11/49 1,742 6.470% 63.491% [45] [44] [46] [48] [42] [47]
2011(H23) 2,792 1.761% 10/49 1,794 2.996% 64.261% [45] [49] [46] [48] [50] [47]
2012(H24) 2,933 5.040% 10/49 1,855 3.413% 63.266% [51] [49] [46] [48] [50] [47]
2013(H25) 3,044 3.795% 10/49 1,924 3.721% 63.221% [51] [49] [52] [48] [50] [53]

駅周辺[編集]

灘のけんか祭りで全国的に知られる松原八幡神社は当駅南200mにあり、祭りのときには当駅周辺は大勢の観光客でにぎわう。駅の南側は主に工場地帯、駅の北側は近年新たに宅地化が進んでいる。

接続バス[編集]

神姫バス

  • 白浜の宮バス停(パナソニック液晶ディスプレイ行)まで徒歩3分
  • 92系統白浜北之町バス停(姫路駅南口行 白浜海岸・宇佐崎南行)まで徒歩8分

歴史[編集]

隣の駅[編集]

山陽電気鉄道
本線
特急・直通特急(下記以外)
通過
直通特急(ラッシュ時)※灘のけんか祭り開催時には、ラッシュ時以外にも臨時停車
大塩駅 (SY 35) - 白浜の宮駅 (SY 38) - 飾磨駅 (SY 40)
S特急・普通
八家駅 (SY 37) - 白浜の宮駅 (SY 38) - 妻鹿駅 (SY 39)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 山陽電鉄白浜の宮駅周辺地区【概況】 - 姫路市 (PDF)
  2. ^ 『姫路市勢要覧 昭和29年版』 姫路市役所調査課、昭和29年4月1日発行、昭和29年3月30日印刷(内海印刷所)、64頁。
  3. ^ 『姫路市勢要覧 昭和30年版』 姫路市役所秘書課調査統計係、昭和31年4月1日発行、昭和31年3月30日印刷(内海印刷所)、71頁。昭和29年1月~12月の集計
  4. ^ a b 『市勢要覧 姫路 1958年版』 姫路市役所 企画室、昭和34年3月1日発行、昭和34年2月10日印刷(第一印刷株式会社)、52頁。(山陽電鉄本社調)
  5. ^ 『姫路市勢要覧 昭和34年版』 姫路市企画室、昭和35年3月31日発行、昭和35年3月25日印刷(有限会社 中山印刷所)、36頁。(資料 山陽電鉄KK。昭和29年1月~12月の集計)
  6. ^ 『姫路市勢要覧 1961年版』 姫路市役所、昭和36年5月25日発行、昭和36年5月20日印刷(有限会社中山印刷所)、38頁。(山陽電鉄 K. K. 昭和35年1月~12月の集計)
  7. ^ 『姫路市勢要覧 1962年版』 姫路市役所、昭和37年4月15日発行、昭和37年4月10日印刷(有限会社中山印刷所)、38頁。昭和36年1月~12月の集計
  8. ^ 『姫路市勢要覧 1963年版』 姫路市役所、昭和38年10月15日発行、昭和38年10月1日印刷(第一印刷株式会社)、42頁。昭和37年1月~12月の集計
  9. ^ 『姫路市勢要覧 1964年版』 姫路市企画室 調査統計課、昭和39年11月5日発行、昭和39年10月15日印刷(第一印刷株式会社)、44頁。昭和38年1月~12月の集計
  10. ^ 『姫路市勢要覧 1965年版』 姫路市企画室調査統計課、奥付に発行日記載なし(印刷所 有限会社中山印刷)、38頁。昭和39年1月~12月の集計
  11. ^ 『姫路市勢要覧 1967年版』 姫路市企画室調査統計課、奥付に発行日記載なし(印刷 内海印刷株式会社)、統計表12頁。
  12. ^ a b 『姫路市勢要覧 1968年版』 姫路市 企画室 企画課、奥付に発行日記載なし(印刷所 有限会社 中山印刷所)、統計表13頁。
  13. ^ 『姫路市勢要覧 1969年版』 姫路市 企画室 企画課、奥付に発行日記載なし(印刷所 山野印刷株式会社)、統計表13頁。
  14. ^ 『姫路市勢要覧 1970年版』 姫路市 企画室 企画課、奥付に発行日記載なし(印刷所 大日本印刷株式会社)、統計表15頁。
  15. ^ 『姫路市勢要覧 1971年版』 姫路市企画室企画課、奥付に発行日記載なし(印刷 岸本印刷株式会社)、統計表14頁。
  16. ^ 『姫路市勢要覧 1972年版』 姫路市企画室企画課、奥付に発行日記載なし(印刷所 凸版印刷株式会社)、統計表13頁。
  17. ^ a b 『姫路市統計要覧 昭和49年版』 姫路市企画室企画課、昭和49年8月1日発行(印刷所 小野高速印刷株式会社)、73頁。
  18. ^ 『姫路市統計要覧 昭和50年版』 姫路市企画室企画課、昭和50年9月1日発行(印刷所 小野高速印刷株式会社)、71頁。
  19. ^ 『姫路市統計要覧 昭和51年版』 姫路市企画室企画課、昭和51年9月1日発行(印刷所 小野高速印刷株式会社)、71頁。
  20. ^ 『姫路市統計要覧 昭和52年版』 姫路市企画室企画課、昭和52年10月1日発行(印刷所 小野高速印刷株式会社)、71頁。
  21. ^ a b 『姫路市統計要覧 昭和54年版』 姫路市理財局企画財政部企画課、昭和54年12月1日発行(印刷所 高橋総合印刷株式会社)、p.80
  22. ^ a b c d e 『姫路市統計要覧 昭和59年版』 姫路市企画局調整課、昭和60年3月発行、p.148, p.150
  23. ^ a b c d 『姫路市統計要覧 昭和63年版』 姫路市企画局総合企画室、平成元年3月発行、p.106(「注)定期乗車人員算定方法について、59年度までは交通量調査の資料を基礎としていたが、60年度からは、実績を採用している。」との記載あり)
  24. ^ a b c d e 『姫路市統計要覧 平成5年版』 姫路市総務局総務部情報管理課、平成6年3月発行、pp.102-103
  25. ^ a b c d e 『第74回 神戸市統計書(平成9年度版)』 神戸市震災復興本部総括局復興推進部企画課、平成10年3月印刷発行(交友印刷株式会社)、pp.143-144
  26. ^ a b c d 『明石市統計書(平成8年版)』 兵庫県明石市企画財政部企画課統計係、平成9年3月印刷発行(株式会社 ソーエイ)、p.216
  27. ^ a b c d e f g h i 『播磨町統計書(平成13年度版)』 兵庫県播磨町企画調整課、平成13年7月発行、p.27
  28. ^ a b c 『加古川市統計書(平成7年度版)』 編集:加古川市総務部総務課(平成8年2月)、発行:兵庫県加古川市役所(平成8年3月)、p.105
  29. ^ 『高砂市統計書 平成8年版』 編集:総務部総務課、発行:高砂市役所(平成8年11月)、p.49
  30. ^ a b c d 『高砂市統計書 平成12年版』 高砂市総務部文書課、平成13年2月発行、p.49
  31. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成10年(1998年)版 10.運輸・通信
  32. ^ a b c d e 『加古川市統計書(平成12年度版)』 兵庫県加古川市総務部総務課、平成13年3月発行、p.107
  33. ^ a b c d e 明石市統計書 平成13年版(2001年) 更新日:2016年4月22日
  34. ^ a b c d e 『第79回 神戸市統計書(平成14年度版)』 神戸市企画調整局企画調整部総合計画課、平成15年3月印刷発行(有限会社 わかばやし印刷)、pp.151-152
  35. ^ a b c d e f g 高砂市統計書(16年度) 9.運輸・通信、更新日: 2008年3月14日
  36. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成15年(2003年)版 10.運輸・通信
  37. ^ a b c d e 平成17年度版加古川市統計書(web版)運輸及び通信、更新日:2014年12月24日
  38. ^ a b c d e 明石市統計書 平成18年版(2006年) 更新日:2016年4月22日
  39. ^ a b c d e f 播磨町統計書(2007年版)、更新日:2016年3月1日
  40. ^ a b c d e 『第84回 神戸市統計書(平成19年度版)』 神戸市企画調整局企画調整部総合計画課、平成20年3月印刷発行(有限会社 わかばやし印刷)、pp.127-128
  41. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成20年(2008年)版 10.運輸・通信
  42. ^ a b c d e f g 高砂市統計書(23年度) 9.運輸・通信、更新日: 2012年2月29日
  43. ^ a b c d e 平成22年度版加古川市統計書(web版)運輸及び通信、更新日:2014年12月23日
  44. ^ a b c d e 明石市統計書 平成23年版(2011年) 更新日:2016年4月22日
  45. ^ a b c d e 第89回神戸市統計書 平成24年度版(最終更新日2013年4月8日) 9 陸上運輸・空港
  46. ^ a b c d e f 播磨町統計書(2013年版)、更新日:2016年3月1日
  47. ^ a b c d e 姫路市統計要覧 - 平成25年(2013年)版 10.運輸・通信
  48. ^ a b c d 平成26年度版加古川市統計書(web版)運輸及び通信、更新日:2015年4月21日
  49. ^ a b c 明石市統計書 平成27年版(2015年) 更新日:2016年3月31日
  50. ^ a b c 高砂市統計書(27年度) 9.運輸・通信、更新日: 2016年3月7日
  51. ^ a b 第92回神戸市統計書 平成27年度版(最終更新日2016年4月7日) 9 陸上運輸・空港
  52. ^ 播磨町統計書(2015年版)、更新日:2016年3月1日
  53. ^ 姫路市統計要覧 - 平成26年(2014年)版 10.運輸・通信
  54. ^ 全線でダイヤ改正を実施します。山陽電気鉄道、2009年1月16日。当駅への特急新規停車に関する記事中に「建設中の大型工場最寄り」という表現がある。

外部リンク[編集]