小林美江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小林 美江(こばやし みえ、1969年11月20日 - )は、日本女優エンパシィ所属。茨城県出身。

1989年から2006年までの間、劇団東京ヴォードヴィルショーに所属。1996年からスーパーエキセントリックシアター丸山優子劇団七曜日の福島まり子と共に女性3人組の演劇ユニット・Beansとしてラサール石井演出による公演を行った。

出演[編集]

舞台[編集]

  • 劇団東京ヴォードヴィルショー
    • アパッチ砦の攻防より〜戸惑いの日曜日(1996年)
    • 恋のファイリング(1999年)
    • 竜馬の妻とその夫と愛人(2000年)
    • 俺達の聖夜 & 明日を心の友として(2002年)
    • その場しのぎの男たち(2003年)
    • その人、女優?(2004年)
    • 竜馬の妻とその夫と愛人 U-40バージョン(2006年)
    • アパッチ砦の攻防(2011年)
ほか
  • Beans
    • いつでもどこでも誰とでも(1996年、下北沢駅前劇場
    • スマイル!すま子さん(1997年、下北沢駅前劇場)
    • 風のオルフェウス(1998年/2003年、下北沢駅前劇場/新宿シアタートップス
    • 改訂版 いつでもどこでも誰とでも(1999年、新宿シアタートップス)
    • ほんきかしらウソかしら(2000年、新宿シアタートップス)
    • すぎのとを(2001年、新宿シアタートップス)
  • ドレッサーウーマン(1994年)
  • 南風荘の人々〜掃除屋(1997年11月、下北沢ザ・スズナリ
  • アシバー〜沖縄遊侠伝〜(2003年1月 - 2月、下北沢ザ・スズナリ)
  • リカちゃんとガメラ(2000年10月、OFF・OFFシアター)
  • 追いつ!追われつ!!(2001年1月、本多劇場
  • あたっくNo.1(2001年6月 - 7月、東京芸術劇場小ホール)
  • 喜劇 地獄めぐり〜生きてるだけで丸もうけ〜(2002年2月、新橋演舞場
  • 居残り佐平次〜次郎長恋の鞘当て〜(2002年5月、明治座
  • 分署物語2 〜愛しき男達〜(2002年3月 - 4月、下北沢「劇」小劇場)
    • 分署物語3 〜整列休め!〜(2003年2月、下北沢「劇」小劇場)
  • じゃんけんぽん(2002年10月、OFF・OFFシアター)
  • 大川わたり(2003年9月、ル・テアトル銀座
  • 松浦亜弥主演ミュージカル〜リアルオーディション〜(2004年2月、メルパルクホール/大阪厚生年金会館
  • モーニング娘。ミュージカル HELP!!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。(2004年5月 - 6月、中野サンプラザ
  • 丹下左膳(2004年12月、新橋演舞場)
  • 火焔太鼓(2005年5月、明治座)
  • 赤い夕陽のサイゴン☆ホテル(2005年8月、ル・テアトル銀座)
  • THE面接(2006年6月、シアターモリエール)
  • しんぱいのたね(2006年4月、OFF・OFFシアター)
  • 昭和歌謡シアター 新宿の女(2007年1月 - 2月、新宿シアター107)
  • なまけもの百科事典(2007年3月、王子小劇場)
  • いとしの儚(2007年3月、新国立劇場小劇場)
  • うそつき弥次郎(2007年5月、明治座)
  • 夏来たりなば(2007年9月、本多劇場)
  • 星屑の街〜新宿歌舞伎町編〜(2008年2月、新宿コマ劇場
  • リンゴの木の下で〜昭和21年のジャズ〜(2008年3月、新国立劇場小劇場)
  • ひなあられ(2008年4月、下北沢ザ・スズナリ)
  • おしるし(2008年6月、赤坂レッドシアター)
  • 港入口若津屋食堂(2008年7月、赤坂レッドシアター)
  • 月の輝く夜に(2008年11月、ル・テアトル銀座)
  • 冬の入口(2009年4月、赤坂レッドシアター)
  • ペラペラゲーム(2009年5月 - 6月、下北沢ザ・スズナリ)
  • 太宰治の音楽朗読劇 オンナの小説(2009年7月、乃木坂コレドシアター)
  • 仙台四郎物語〜福の神になった男〜(2009年9月、明治座)
  • パッチギ!(2009年12月、新国立劇場中劇場)
  • 家の内臓(2010年5月、SPACE雑遊)
  • 〜今日こそ、楽しい〜ひな語り(2011年7月、恵比寿エコー劇場)
  • マジすか学園 〜京都・血風修学旅行〜(2015年5月、AiiA Theater Tokyo

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]