小書きヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
平仮名
文字
片仮名
文字
字源 ヌの小書き
JIS X 0213 1-6-82
Unicode U+31F4
言語
言語 ain
ローマ字
アイヌ語 xnu
変体仮名
変体仮名 {{{変体仮名}}}
発音
種別

」は小書き片仮名の「」であり、アイヌ語で使用される仮名のひとつである。前の音と組み合わせ1モーラを形成する。通常は日本語では使用されない。

語末の子音として使用され、発音は「」に近いが、「ン」とも「」とも異なる。

アイヌ語の文献でもほとんど出てこない文字であり、使用されることはまれである。

に関わる諸事項[編集]

  • アイヌ語に対応する目的で、JIS X 0213で追加された仮名の一つである。
  • 日本語で否定を表す「ぬ」を表す場合に小書きでこの字を使用する場合がある。

関連項目[編集]