安宅パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安宅パーキングエリア
安宅スマートインターチェンジ
安宅パーキングエリア(下り線・富山方面)
安宅パーキングエリア(下り線・富山方面)
所属路線 E8 北陸自動車道
IC番号 13-1
料金所番号 01-143
本線標識の表記 安宅
起点からの距離 144.7 km(米原JCT起点)
片山津IC (4.0 km)
(4.6 km) 小松IC
接続する一般道 石川県道20号小松加賀線
(下り線は市道経由)
供用開始日 1973年昭和48年)10月17日 (PA)
2009年平成21年)4月1日 (SIC)
通行台数 x台/日
スマートIC 6:00 - 22:00
所在地 923-0983
石川県小松市日末町
備考 福井方面出入口のみのETC専用ハーフIC
国土開発幹線自動車道の起点は新潟中央JCT
テンプレートを表示
安宅PAの形状。画像左は片山津IC方面、画像右は小松IC方面。2009年(平成21年)撮影。

安宅パーキングエリア(あたかパーキングエリア)は、石川県小松市日末町にある北陸自動車道パーキングエリアである。安宅スマートインターチェンジを併設する。

福井方面のみのスマートインターチェンジが設置されている。

道路[編集]

施設[編集]

上り線(福井・米原・舞鶴方面)[編集]

下り線(金沢・富山・新潟方面)[編集]

  • 駐車場
    • 大型 5台
    • 小型 20台
  • トイレ
    • 男性 大2・小4
    • 女性 5
    • 車椅子用 1(オストメイト対応)
  • 自動販売機

安宅スマートインターチェンジ[編集]

福井方面のみのスマートICが設置されており、2008年平成20年)3月23日から福井方面のみのスマートIC社会実験が開始されていた(深夜は利用不可)。2009年(平成21年)4月1日から本格稼動している。

石川県道20号小松加賀線に接続する。これに伴い、これまで片山津ICを経由していた福井 - 小松空港間の連絡バス京福リムジンバス福井鉄道が運行)が当スマートIC経由に変更されたが、これは定期路線バスでは全国初の例である。

なお、福井方面への上り線は、PAから本線へ流入するランプウェイと合流しており、福井方面からの下り線は、PAへ流出するランプウェイの途中で分岐していることから、PAを利用してからスマートICを使って一般道へ出ることはできず、また一般道からスマートICへ入ってからPAを利用することもできない。

運用形態など[編集]

  • 運用形態:ETC専用(いったん停止型)、福井方面のみのハーフIC
  • 運用時間:毎日、6時から22時まで
  • 対象車種:ETC車載器搭載の自動車・二輪車
  • 接続道路:石川県道20号小松加賀線

[編集]

E8 北陸自動車道
(13)片山津IC - (13-1)安宅PA/スマートIC - (14)小松IC

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]