小谷城スマートインターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小谷城スマートインターチェンジ
所属路線 北陸自動車道
IC番号 2-1
料金所番号 04-628
起点からの距離 16.6km(米原JCT起点)
長浜IC (6.8km)
(7.0km) 木之本IC
供用開始日 2017年(平成29年)3月25日[1]
所在地 529-0317
滋賀県長浜市
米原方面:小谷丁野町[1]
福井方面:湖北町山脇[1]
テンプレートを表示

小谷城スマートインターチェンジ(おだにじょうスマートインターチェンジ)は、滋賀県長浜市湖北町山脇にある北陸自動車道の本線直結型スマートインターチェンジである[2]

利用可能車種はETC搭載の全車種で24時間運用。上下線ともに出入可となっている。

概要[編集]

2012年(平成24年)4月20日、小谷城スマートインターチェンジの仮称で正式に設置が決定[3]。全体事業費は約33億円である[2]

2015年(平成27年)4月17日に着工した[1][4]

歴史[編集]

道路[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

北陸自動車道
(2)長浜IC - (2-1)小谷城スマートIC - (3)木之本IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 田中浩一郎(2015年4月18日). “小谷城スマートICが起工 北陸道の長浜-木之本間、17年3月完成”. 中日新聞 (中日新聞社)
  2. ^ a b PDF (仮称)小谷城スマートインターチェンジ 決定!”. 長浜市 (2012年4月24日). 2013年12月26日閲覧。
  3. ^ a b 高速自動車国道へのインターチェンジの追加 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 (2012年4月20日). 2013年12月26日閲覧。
  4. ^ a b “北陸自動車道・小谷城スマートICが着工 2017年春完成予定”. 京都新聞(京都新聞社). (2015年4月18日)
  5. ^ 北陸自動車道「小谷城スマートインターチェンジ」の開通について”. 中日本高速道路株式会社 (2016年12月20日). 2016年12月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]