兵庫ダービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
園田ダービーから転送)
移動先: 案内検索
兵庫ダービー
Chancetourai.JPG
第7回兵庫ダービー
開催国 日本の旗 日本
主催者 兵庫県競馬組合
競馬場 園田競馬場
創設 2000年6月14日
2017年の情報
距離 ダート1870m
格付け 重賞I
賞金 1着賞金1000万円
出走条件 サラブレッド系3歳オープン・兵庫県競馬組合所属登録馬
負担重量 定量
出典 [1]
テンプレートを表示

兵庫ダービー(ひょうごダービー)は兵庫県競馬組合が施行する地方競馬重賞競走平地競走)である。

概要[編集]

1999年兵庫県競馬組合サラブレッドを導入し、2000年に3歳を迎えたサラブレッドのために創設された。当初の競走名は園田ダービー(そのだダービー)で、2006年から現在の名称へ変更された。

兵庫県競馬における3歳クラシック三冠)の1競走で、園田競馬場ダート1870mで開催されるが、2000年の第1回は三冠競走の第三戦、2001年から2005年は第一戦、ダービーWeek(現・ダービーシリーズ)に組み込まれた2006年は第二戦、2007年以降は第三戦と施行時期が目まぐるしく変化している。2001年から2005年まではこの競走の上位2頭に兵庫チャンピオンシップへの優先出走権が付与されていた。

トライアル競走2005年まではデイリースポーツ社賞で、優勝馬の成績は兵庫ダービーで4勝2着1回[2]と関連性が高かった。2006年は兵庫ダービートライアル(1700m)で、同競走の上位2頭がこの競走の優先出走権を付与されていた。2007年以降は、菊水賞の優勝馬に優先出走権が付与される。

2006年(第7回)は当初姫路競馬場の6月開催だったが、馬場改修に伴い使用できないため施行場が園田に変更された。これは地方競馬のイベントの1つであるダービーWeekにこの競走が組み込まれたためであり、ジャパンダートダービーの指定競走となり、この競走の優勝馬は同競走の出走馬の選考において優位に立てる。これに伴い、ファンファーレもダービーWeek専用のものに変更されている。

2008年より社台スタリオンステーション・社団法人JBC協会協賛競走となり、優勝馬主には種付権が副賞として贈られる。2008年はスペシャルウィーク、2009年から2012年まではメイショウサムソン、2013年から2015年はディープブリランテ、2016年はゼンノロブロイの種付権が贈られた。

2009年は姫路競馬場のダート1800m[3]、2010年は姫路競馬場のダート2000mで開催された。2011年は従来どおり園田競馬場のダート1870mに戻っている。

条件・賞金(2017年)[編集]

条件
サラブレッド系3歳、兵庫所属
負担重量
定量
賞金額
1着1000万円、2着240万円、3着120万円、4着80万円、5着60万円[4]
副賞
スタリオンシリーズに指定されており、ゼンノロブロイの配合権利が優勝馬馬主への副賞となっている。

賞金額[編集]

兵庫競馬の売上げ不振により、本競走は第3回競走以後総額本賞金の減額を3度行なったが、2007年に一度大幅な増額を行なった。しかし、翌年に2着以下の賞金割合を減らしたためにまた減額となり、その後も数年ごとに減額されたが、2015年、2016年、2017年と3年連続で前年比増額となっている。

開催回 総額賞金 1着賞金 2着賞金 3着賞金 4着賞金 5着賞金
第1回・2回 1,700万円 1,000万円 350万円 180万円 100万円 70万円
第3回 1,650万円 1,000万円 320万円 160万円 100万円 70万円
第4回・5回 1,280万円 800万円 240万円 120万円 72万円 48万円
第6回・7回 900万円 600万円 150万円 72万円 48万円 30万円
第8回 1,500万円 1,000万円 250万円 120万円 80万円 50万円
第9回・10回・11回 1,400万円 1,000万円 200万円 100万円 60万円 40万円
第12回・13回 1,120万円 800万円 160万円 80万円 48万円 32万円
第14・15回 840万円 600万円 120万円 60万円 36万円 24万円
第16回 900万円 600万円 150万円 72万円 48万円 30万円
第17回 1,200万円 800万円 192万円 96万円 64万円 48万円
第18回 1,500万円 1,000万円 240万円 120万円 80万円 60万円

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 2000年6月14日 園田 1870m アヤノミドリ 牝3 西脇 2:02.4 岩田康誠 謝明方 河崎安輔
第2回 2001年4月11日 園田 1870m ロードバクシン 牡3 園田 2:03.7 小牧太 曾和直榮 中村和夫
第3回 2002年4月10日 園田 1870m セトノウルトラ 牡3 園田 2:01.7 赤木高太郎 薮田孝男 難波澄子
第4回 2003年4月9日 園田 1870m シンドバッド 牡3 園田 2:00.9 小牧太 曾和直榮 前田晋二
第5回 2004年4月14日 園田 1870m ホクセツガーデン 牡3 園田 2:02.0 小牧太 田中範雄 上山照夫
第6回 2005年4月13日 園田 1870m グレートステージ 牡3 園田 2:01.7 岩田康誠 曾和直榮 前田晋二
第7回 2006年6月8日 園田 1870m チャンストウライ 牡3 西脇 2:02.8 下原理 寺嶋正勝 組)ジェントルマンホースクラブ
第8回 2007年6月7日 園田 1870m ユキノアラシ 牡3 西脇 2:03.9 田中学 利國雪城 松岡幸男
第9回 2008年6月5日 園田 1870m バンバンバンク 牡3 園田 1:59.1 田中学 田中範雄 上岡和男
第10回 2009年6月4日 姫路 1800m カラテチョップ 牡3 西脇 1:59.9 下原理 寺嶋正勝 組)ジェントルマンホースクラブ
第11回 2010年6月3日 姫路 2000m ハイパーフォルテ 牡3 西脇 2:11.5 田中学 平松徳彦 蒲牟田浩
第12回 2011年6月9日 園田 1870m オオエライジン 牡3 園田 1:58.6 木村健 橋本忠男 川根幸晴
第13回 2012年6月7日 園田 1870m メイレディ 牝3 園田 2:03.4 木村健 保利良次 戸部弘
第14回 2013年6月6日 園田 1870m ユメノアトサキ 牝3 園田 2:03.6 坂本和也 新子雅司 市川智
第15回 2014年6月5日 園田 1870m トーコーガイア 牡3 園田 2:03.7 木村健 吉行龍穂 森田藤治
第16回 2015年6月4日 園田 1870m インディウム 牡3 園田 2:01.9 木村健 田中範雄 窪田康志
第17回 2016年6月16日 園田 1870m ノブタイザン 牡3 園田 2:01.6 木村健 新井隆太 平野正行
第18回 2017年6月15日 園田 1870m ブレイヴコール 牡3 園田 2:04.4 川原正一 諏訪貴正 南條浩輝

各回競走結果の出典[編集]

馬主の出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成29年度 第6回園田競馬 (PDF)”. 園田・姫路競馬場. 2017年6月13日閲覧。
  2. ^ 2000年はトライアルではなかったので除外、2003年のジャングルパワーは不出走。
  3. ^ 6月の重賞予定 - 地方競馬情報サイト
  4. ^ 園田競馬出走馬一覧表 平成29年度 第6回園田競馬 第2日 6月15日(木) (PDF)”. 名古屋けいばオフィシャルサイト. 2017年6月13日閲覧。

関連項目[編集]