木村健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木村健
Takeshi-Kimura20110815.jpg
2011年摂津盃表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県
生年月日 (1975-08-16) 1975年8月16日(44歳)
身長 166cm
体重 52kg
血液型 A型
騎手情報
所属団体 兵庫県競馬組合
所属厩舎 西川精治(園田)
勝負服 橙・胴白山形一本輪
初免許年 1993年
騎手引退日 2018年3月29日
重賞勝利 71勝(うち中央1勝)
通算勝利 地方21715戦3560勝
中央242戦6勝
調教師情報
初免許年 2018年4月1日
テンプレートを表示

木村 健(きむら たけし、1975年8月16日 -)は、兵庫県競馬組合園田競馬場所属の調教師、元騎手。愛称はキムタケ。

父・隆は紀三井寺競馬場所属の騎手だったが、1988年に廃止されるに伴い兵庫県に移籍し、引退後には厩務員を続けている。

地方競馬教養センター長期騎手課程第58期生[1]。同期には五十嵐冬樹らがいる[1]

小牧岩田時代にはベスト5入りが精一杯だったが、小牧がJRAへ移籍した2004年に131勝を挙げリーディング3位、岩田がJRAへ移籍した2006年には231勝と一気に勝鞍を伸ばし、悲願の兵庫県リーディングジョッキーとなり、地方競馬全体でも第3位となった。

2016年までに兵庫ダービーを通算5勝しており、兵庫を代表するトップジョッキーであった。

来歴[編集]

1993年10月20日園田競馬第2競走カイズカスターで初騎乗初勝利。

1995年全日本新人王争覇戦出場(2位)。

1996年地方競馬通算100勝達成。また、春にはポニー競馬の大会にソノダトップガンの騎手として出場し優勝。阪神・淡路大震災から1年2か月たった被災地・神戸に歓喜の報告をした。

2000年10月21日4回京都競馬5日目第4競走サラ系4歳上500万下、ビザンフレッシュでJRA初騎乗(13頭立て13着)。

2001年6月6日第40回楠賞全日本アラブ優駿をガバナマイウェーで勝利し、重賞初制覇。

2002年地方競馬通算500勝達成。同年12月3日インターナショナルジョッキーカップ出場(10人中3位)[2]

2004年兵庫県競馬組合優秀騎手賞受賞。

2006年5月16日園田競馬第1競走F3三組 3歳条件戦をセレクトワンで勝利し、地方競馬通算1000勝達成[3]。同年11月16日園田競馬第1競走D5四組 3歳以上条件戦をジャーマンで勝利し、年間200勝を達成。最終的に231勝をあげ、初の兵庫県地区年間勝鞍1位でリーディングジョッキー賞受賞。

2007年佐々木竹見カップ・ジョッキーズグランプリ出場(14人中8位)。同年3月10日阪神競馬第12競走吹田特別でマイネルトラヴェルに騎乗し1着となり、JRA初勝利をあげる。4月5日園田競馬第10競走B1一組 4歳以上条件戦をトサノデザートで勝利し、地方競馬通算1200勝達成[4]4月7日から4月27日までアメリカ合衆国ケンタッキー州キーンランド競馬場で海外研修を行った。11月6日園田競馬第1競走D3二組 3歳以上条件戦をサクラダモンで勝利し、地方競馬通算1300勝達成[5]

2008年2月28日園田競馬第6競走から最終第11競走までの6競走連続勝利を達成[6]8月13日園田競馬第4競走D5三組 4歳以上条件戦をトーエイスズカで勝利し、地方競馬通算1500勝達成[7]。同年年間288勝でリーディングジョッキー賞、1500勝達成による特別賞を受賞。

同年地方競馬代表騎手決定戦スーパージョッキーズトライアル2008出場(総合7位)[8]

2009年1月27日佐々木竹見カップ・ジョッキーズグランプリ出場(14人中12位)。同年3月5日第24回園田競馬6日目第3競走D1二組4歳以上条件戦をブライトティースで優勝(11頭立て1番人気)し、地方競馬通算1700勝達成。同年8月13日第8回園田競馬2日目第9競走C1 3歳以上特別戦をコスモニエで優勝(10頭立て1番人気)し、地方競馬通算1800勝達成[9]

2010年3月6日、第17回チューリップ賞ショウリュウムーンで勝利し、JRA重賞初制覇。9月8日園田競馬第4競走一組2歳戦をオオエライジン号で優勝(6頭立て1番人気)し、地方競馬通算2000勝達成。

2011年10月23日第72回菊花賞を単勝14番人気のハーバーコマンドで4着入線し、地方競馬騎手の意地を見せた。同競走では他にも名古屋競馬の岡部誠が騎乗していた。

NARグランプリ2013ベストフェアプレイ賞受賞。

2014年10月15日園田競馬第3競走をアンジュドボヌールで勝ち、地方競馬通算3000勝を達成した[10]

2017年7月26日に腰痛(腰椎椎間板ヘルニア)のため当分の間、騎乗しないことが発表された[11]が、同年9月13日に調教師課程を受講することが発表された[12]。木村自身も「このままでは自分の思うような騎乗ができないと考え、調教師への道に進むことを決めた。まずは試験に合格することを第一に努力したい」とコメントを寄せている。

2018年3月、調教師免許試験に合格したことが地方競馬全国協会から発表され、同年4月1日付で免許が交付された[13]。同年9月1日付けで園田競馬場に厩舎を開業[14]

地方通算成績21715戦3560勝/JRA通算242戦6勝。

重賞勝利[編集]

太字は中央競馬の重賞。

連載[編集]

  • スポーツニッポン近畿版「兵庫の貴公子 木村健の注目 その馬だ」 - 木村による中央競馬のレース予想コーナー

主な厩舎所属者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『Furlong 1993年10月号』、地方競馬全国協会、1993年10月、PP28-29。
  2. ^ インターナショナルジョッキーカップ - えるえるさいず
  3. ^ 2006年5月16日 - 兵庫県競馬組合公式
  4. ^ 兵庫の木村健騎手、通算1200勝達成 - netkeiba.com
  5. ^ 兵庫の木村健騎手、通算1300勝達成 - netkeiba.com
  6. ^ 【園田】木村健騎手が連続6連勝 - 楽天競馬公式
  7. ^ 2008年8月14日 - 兵庫県競馬組合公式
  8. ^ ポイント表 - Super Jockeys Trial 2008公式
  9. ^ 木村健騎手 通算1800勝達成! - 日々競馬
  10. ^ “兵庫の木村健が3000勝達成 地方競馬史上23人目”. スポニチ. (2014年10月16日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/10/16/kiji/K20141016009108210.html 2014年10月17日閲覧。 
  11. ^ 木村健騎手の騎乗について - 園田競馬ホームページ
  12. ^ http://www.sonoda-himeji.jp/news/detail.html?id=X56UtU 木村健騎手が平成29年度第1回調教師課程を受講します] - 園田競馬ホームページ
  13. ^ 平成29年度 第3回調教師・騎手免許試験 新規合格者について - 地方競馬全国協会 2018年3月15日
  14. ^ 馬房の割当てについて”. 園田・姫路競馬場 (2018年8月29日). 2018年12月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]