四大銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

四大銀行(よんだいぎんこう、英語: Big Four Banks)は、当該国における主要銀行4行を指す用語。

世界経済[編集]

世界経済においては、伝統的に四大銀行は以下の4つの中央銀行のことを指す[1]

以下の銀行も含まれることがある[2]

オーストラリア・ニュージーランド[編集]

オーストラリアにおいては、以下の4行で住宅ローンの市場占有率で80%を占めており、四大銀行と呼ばれている[3](総資産順)。

長年のオーストラリア政府の金融政策は、"four pillars policy"と呼ばれる四大銀行体制を維持することを主眼に置いたものであった。2008年-2009年の世界金融危機の際にも政策は維持され、ウエストパックのセント・ジョージ銀行英語版、コモンウェルス銀行のバンクウエスト英語版買収を通じて四大銀行体制は強化された。

ニュージーランドは最も近い隣国であり、文化的、経済的に深い繋がりがある。ニュージーランドにおいては、「ビッグバンク」、「ビッグ・オース・バンク」、「ビッグフォー」と称される以下のオーストラリアの四大銀行による寡占状態にある[4][5][6]

以上の4行でニュージーランドの貸出金、総資産のシェアの90%以上を握っており[7]、住宅ローンのシェアも90%近い[8]

ニュージーランドにおいて四大銀行は高利益を上げており、オーストラリア本土以上の収益を誇ることもある[9]。2012/2013年期において、ニュージーランド最大手のオーストラリア・ニュージーランド銀行はニュージーランド国内で1370百億ニュージーランドドルの利益を上げており、四大銀行中最小のニュージーランド銀行でも695百万ドルの利益を上げている[4]。対して国営のキーウィ銀行、公営のTSB銀行英語版SBS銀行英語版ハートランド銀行英語版はそれぞれ97百万ドル[10]、73.5百万ドル[11]、14百万ドル[12]、7百万ドル[13]と後塵を拝している。

ベルギー[編集]

ベルギーでは90年代の大規模な再編により、四大銀行が形成された。

ブラジル[編集]

ブラジルの中央銀行は四大銀行を以下の4行と定義している(http://www4.bcb.gov.br/top50/port/top50.asp) 。

カナダ[編集]

カナダでは四大銀行よりも五大銀行という言葉の方が一般的である。

中国[編集]

中華民国においては、1920年代に、華北の「北四行」が台頭[14]

1949年には、中国銀行交通銀行中華民国中央銀行中国農民銀行の国営4行を指して四大銀行と呼ぶようになった。これらに中央信托局、郵政儲金匯業局、中央合作金庫を加えて「四行二局一庫」と称された[15]

現在、中華人民共和国において四大銀行("四大商业银行") は以下の4行を指す。

フィンランド[編集]

フィンランドにおいては、過去には四大銀行が存在したが、現在はノルデア銀行 (スウェーデンに所在), ダンスケ銀行 (デンマークに所在), オスウス銀行の3行が有力である。

フランス[編集]

ドイツ[編集]

香港[編集]

インド[編集]

アイルランド[編集]

アイルランドでは市場占有率に基づいて四大銀行が定義される[16]。全行がアイルランド共和国北アイルランドの両方で営業している。

以上の2行が二大銀行である。

イタリア[編集]

イタリアにおいては「四大銀行」という言葉は用いられない。参考までにイタリア国内シェア上位4行を掲載する[19]

日本[編集]

日本においては、以下の4行を指して四大銀行と呼ばれる[20]

レバノン[編集]

レバノンでは、以下の4行を指す[21]

ルクセンブルク[編集]

ルクセンブルクでは以下の4行を指す[22]

パキスタン[編集]

パキスタンにおいて、大手行は以下の五行を指す[23]

ポルトガル[編集]

ポルトガルにおいては以下の4行を指す[24]

シンガポール[編集]

以下の3行が三大銀行と呼ばれる。

南アフリカ[編集]

南アフリカ共和国においては以下の4行を指す。

韓国[編集]

スペイン[編集]

スペインでは以下の4行を指す[25]

スウェーデン[編集]

スウェーデンでは以下の4行を指す[26]

タイ[編集]

立憲革命 (タイ)(1932年)までタイの銀行産業は欧州の「四大銀行」と呼ばれる銀行によって独占されてきた。

2014年現在の四大銀行は以下の4行である[27]。国内総貸出残高の66%を占め、総資産におけるシェアは67%である[28]

イギリス[編集]

イギリスでは以下の4行を指す[29][30]

1970年まで、イングランドウェールズの大手手形発行銀行5行を五大銀行と称した。

ナショナル・ウエストミンスター銀行の成立を持って四大銀行は一応の完成を見た。

スコットランドにおいては以下の4行を四大銀行と称した。

アメリカ合衆国[編集]

アメリカ合衆国では四大銀行の預金シェアは39%にも及ぶ(2015年)。四大銀行は以下の4行を指す[31][32]

ベトナム[編集]

脚註[編集]

  1. ^ The Big Four Central Banks Muddy The Same Sea of Liquidity”. WolfStreet.com. 2015年3月3日閲覧。
  2. ^ Four Stories of Quantitive Easing”. Econ Weekly. 2015年3月3日閲覧。
  3. ^ Big four banks lower fixed rates”. ABC News. 2018年3月17日閲覧。
  4. ^ a b Parker, Tamsyn. NZ's big banks record $3.5b profit, The New Zealand Herald, November 5, 2013. Accessed April 14, 2014.
  5. ^ Gray, Jamie. NZ's big banks under pressure, The New Zealand Herald, August 5, 2011. Accessed April 14, 2014.
  6. ^ Big Four banks' New Zealand profit up”. Stuff. 2018年3月17日閲覧。
  7. ^ http://www.kpmg.com/NZ/en/IssuesAndInsights/ArticlesPublications/FIPS-quarterly/Documents/KPMG-FIPS-Quarterly-June-2013.pdf
  8. ^ Kiwibank has the largest mortgage market share percentage growth in 2011; ANZ NZ adds the most volume”. interest.co.nz. 2018年3月17日閲覧。
  9. ^ Westpac NZ outperforms Australian parent, The New Zealand Herald, August 16, 2011. Accessed April 14, 2014.
  10. ^ Weir, James. Kiwibank lifts profit as customer base expands
  11. ^ TSB profit rises despite mortgage market competition, Radio New Zealand, May 31, 2013. Accessed April 14, 2014.
  12. ^ SBS Bank lifts annual net profit nearly 22%”. Radio New Zealand (2013年6月26日). 2013年8月26日閲覧。
  13. ^ Heartland sees core growth”. Radio New Zealand (2013年8月26日). 2013年8月26日閲覧。
  14. ^ Zhaojin Ji (2003). A History of Modern Shanghai Banking. M.E. Sharpe. p. 121. ISBN 0-7656-1003-5. https://books.google.com/books?id=aesatCvz-PgC&pg=PA121 2018年3月17日閲覧。. 
  15. ^ Yao Sui: Chinese Finance History, High Education Publisher in 2007, Beijing. (in Chinese: 《中国金融史》,姚遂主编,高等教育出版社,2007年版)
  16. ^ Hardiman, Cyril (2005年2月12日). “'Big Four' Northern banks face probe on pricing and competition claims”. en:Irish Independent. http://www.independent.ie/business/irish/big-four-northern-banks-face-probe-on-pricing-and-competition-claims-273782.html 2012年1月22日閲覧。 
  17. ^ Ryan, Susan. AIB's First Trust refunds £350,000 to customers over fee error, Business ETC, November 30, 2011. Accessed April 14, 2014.
  18. ^ “Northern Bank to close four branches”. BBC News. (2012年1月16日). http://www.bbc.co.uk/news/uk-northern-ireland-16573880 2012年1月17日閲覧。 
  19. ^ “CLASSIFICA DI BORSA - Le prime 10 banche italiane: in testa Intesa, seconda Unicredit”. FIRST Online. (2015年1月8日). http://www.firstonline.info/a/2015/01/08/classifica-di-borsa-le-prime-10-banche-italiane-in/65d1ee1c-3f61-476a-b03e-30c710d79ae7 2016年1月11日閲覧。 
  20. ^ Japan’s Biggest Banks See Profit Declining in Second Half”. Bloomberg. 2015年4月29日閲覧。
  21. ^ Top Lebanese Banks by Assets”. 2018年3月17日閲覧。
  22. ^ Luxembourg Banking Insights 2015”. pwc. 2016年12月17日閲覧。
  23. ^ The top five banks in Pakistan”. 2018年3月17日閲覧。
  24. ^ CGD, BCP, BES e BPI reúnem-se com a Comissão Europeia (portuguese)”. tvi24.pt. 2018年3月17日閲覧。
  25. ^ Los cuatro grandes, más fuertes que nunca (The big four, stronger than ever) (spanish)”. ABC.es. 2014年10月26日閲覧。
  26. ^ Östlund, Carl-Viggo. “Kunderna gisslan hos storbankerna (The customers held hostage by the big banks) (swedish)”. en:Aftonbladet.se. 2013年4月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年12月16日閲覧。
  27. ^ Fitch Affirms Thailand's 4 Largest Banks http://www.reuters.com/article/idUSFit92350320150522
  28. ^ http://www.globalcapital.com/article/n8tmrr98r7kn/foreign-banks-consider-branching-into-thai-banking
  29. ^ Kar-Gupta, Sudip. UK banks prepare for inevitable shake-up, Reuters, September 1, 2011. Accessed April 14, 2014.
  30. ^ Kar-Gupta, Sudip. UK to prioritise taxpayers as bank shake-up looms, Reuters, April 10, 2011. Accessed. April 14, 2014.
  31. ^ “Citigroup posts 4th straight loss; Merrill loss widens”. USA Today. Associated Press. (2008年10月16日). http://www.usatoday.com/money/companies/earnings/2008-10-16-citigroup_N.htm 2009年12月17日閲覧。 
  32. ^ Temple, James; The Associated Press (2008年11月18日). “Bay Area job losses likely in Citigroup layoffs”. The San Francisco Chronicle. オリジナルの2009年12月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091205193226/http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=%2Fc%2Fa%2F2008%2F11%2F17%2FBURD146AIA.DTL 2009年12月17日閲覧。