オーストラリア・コモンウェルス銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オーストラリア・コモンウェルス銀行
Commonwealth Bank of Australia
種類 株式会社
本社所在地 オーストラリアの旗 オーストラリア
ニューサウスウェールズ州シドニー
設立 政府銀行として 1911年
民間会社として 1991年ASX: CBA)
業種 銀行業
法人番号 6700150004773
事業内容 金融保険
代表者 Ralph Norris, CEO & Managing Director
売上高 260億AUD; 2兆1000億円(2005年
従業員数 35,000人
外部リンク Commonwealth Bank
特記事項:東京支店:金融機関コード0485
テンプレートを表示

オーストラリア・コモンウェルス銀行(オーストラリア・コモンウェルスぎんこう、: Commonwealth Bank of Australia、通称: Commonwealth Bank)は、オーストラリアナショナルオーストラリア銀行についで大きな資産を持つ市中銀行

沿革[編集]

  • 1911年: 連邦政府の市中銀行として設立される。
  • 1924年: 財務省 (The Department of Treasury) の発券業務を引き継ぐ。CBA には中央銀行の機能が漸次、移管されてゆく。
  • 1945年: CBA の中央銀行機能が法文化される。
  • 1960年: 中央銀行機能は新設されたオーストラリア準備銀行に移管される。
  • 1990年代: キーティング労働党政権により民営化
  • 2018年: 死亡した顧客から財政面での助言という名目で手数料を徴収し続けていたことが発覚した。2015年に銀行側は問題を把握していたが当局への報告は行なっていなかった[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]