ナショナル・ウエストミンスター銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ナショナル・ウエストミンスター銀行: National Westminster Bank Plc)は、イギリスロンドンに本拠を置く商業銀行。通常はNatwest(ナットウエスト)と省略して呼ばれる。主にイングランドウェールズを主要な営業区域としている。ナットウエスト・グループの一員。

沿革[編集]

1968年に、ナショナル・プロヴィンシャル銀行ウェストミンスター銀行[1]が合併して現在の形態となった。

1990年代にはモンデックス・インターナショナルを設立し、電子マネーモンデックス」を開発し主導していた。1999年に、ロイヤルバンク・オブ・スコットランドによる敵対的買収を受けた。現在はナットウエスト・グループの一員となっている。海外の租税回避地にも現地法人や拠点を有する。

脚注[編集]

  1. ^ 創業者の一人David Salomons は、ネイサン・メイアー・ロスチャイルドと同じようにコーエン家と結婚した。

外部リンク[編集]