伊藤実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いとう みのる
伊藤 実
生年月日 (1928-03-13) 1928年3月13日(90歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県
ジャンル 俳優
活動期間 1952年 - 1982年
活動内容 劇映画時代劇現代劇特撮映画)、テレビ映画
主な作品
海底軍艦
怪獣総進撃

伊藤 実(いとう みのる、1928年3月13日 - )は、日本の俳優である[1][2]

人物[編集]

1928年(昭和3年)3月13日千葉県に生まれる[1][2]

1952年(昭和27年)、東宝と専属契約を結び、1954年(昭和29年)公開の黒澤明監督映画『七人の侍』で映画デビュー[1][2]。以降、サラリーマンものや特撮映画時代劇など、ジャンルを問わず数多くの作品に出演。

警官役や記者役等、あまり目立たない役が殆どであったが、1968年(昭和43年)に放映されたテレビドラマウルトラセブン』第31話で、少女・香織(松坂慶子)の体内に寄生した宇宙細菌・ダリーと戦うウルトラセブンのピンチを救う医師という重要な役を演じている。

1982年(昭和57年)以降の作品が見当たらず、以後の消息は不明である。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

  • ウルトラQ(1966年)
    • 第14話「東京氷河期」・第27話「206便消滅す」:羽田空港管制官
    • 第15話「カネゴンの繭」:銀行員 ※ノンクレジット
  • 青春とはなんだ 第32話「エレキで助けろ」(1966年):金高組弟分
  • ウルトラマン
    • 第30話「まぼろしの雪山」(1967年):飯田山猟師
    • 第32話「果てしなき逆襲」(1967年):宮の森土地開発現場主任
  • ウルトラセブン
    • 第7話「宇宙囚人303」(1967年):ハンター木村
    • 第31話「悪魔の住む花」(1968年):東西病院・高田医師
  • 昔三九郎 第1話「お命頂戴仕る」(1968年)
  • 兄貴の恋人 第2話(1970年)
  • 帰ってきたウルトラマン 第4話「必殺! 流星キック」(1971年):国連病院付近の警察官
  • ザ・ハングマン 第51話(最終話)「死人たちは二度死なない」(1981年)
  • 特捜最前線
    • 第239話「神代警視正の犯罪!」(1981年)
    • 第254話「海に消えた殺人婦警!」(1982年)
    • 第272話「狙われた乗客!」(1982年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『東宝特撮映画全史』東宝株式会社、1983年、527頁。
  2. ^ a b c 『モスラ映画大全』洋泉社(洋泉社MOOK)、2011年、27頁。