中萩駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中萩駅
駅舎
駅舎
なかはぎ
Nakahagi
Y29 新居浜 (4.8km)
(6.4km) 伊予西条 Y31
所在地 愛媛県新居浜市大生院
駅番号 Y30
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 107.9km(高松起点)
電報略号 ナキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
218人/日
-2006年度-
開業年月日 1921年(大正10年)9月21日
備考 無人駅
テンプレートを表示
駅前風景

中萩駅(なかはぎえき)は、愛媛県新居浜市大生院にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線である。標高46.7 m[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

1番線が上下副本線、2番線が上下本線(制限速度100km/h)となっている一線スルーで対向式2面2線の地上駅。このため、特急などの通過列車は上下線とも原則として2番線を通行するが、停車列車は上下線とも駅舎に面した1番のりばを優先的に使用する。

国鉄時代の駅舎をリニューアルして利用している。JR四国の駅舎に共通の出札用窓口があるが、無人駅自動券売機等はない。無人化後、駅前の商店で乗車券の販売(簡易委託)をしていたことがあった。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 予讃線 下り 伊予西条今治松山方面  
上り 新居浜伊予三島高松方面 通常はこのホーム
2 予讃線 上り 新居浜・伊予三島・高松方面 普通列車同士の行違い時のみ

駅周辺[編集]

駅前に小規模の駅前広場があり、そこから国道11号に向かう道路が南へ伸びている。駅の周囲は住宅地であるが、駅前に商店等はなく少々寂しい。

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予讃線
快速「サンポート」・普通
新居浜駅 (Y29) - 中萩駅 (Y30) - 伊予西条駅 (Y31)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『全国鉄道事情大研究 四国篇』67頁。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]