伊予土居駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊予土居駅
駅舎
駅舎
いよどい - Iyo-Doi
Y25 赤星 (2.7km)
(3.6km) 関川 Y27
所在地 愛媛県四国中央市土居町土居
駅番号 Y26
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 88.6km(高松起点)
電報略号 トイ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1919年(大正8年)9月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホームの様子 赤星方より
土居商店街内の店舗の一つ

伊予土居駅(いよどいえき)は、愛媛県四国中央市土居町土居にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線である。駅名標のコメントは土居三山の麓の駅

この駅は観音寺駅 - 伊予西条駅間の普通列車しか停車しない駅の中では利用者の多い駅で、特に学生の利用が多い。新居浜市など周辺市の高等学校予備校・進学塾に通う学生、逆に愛媛県立土居高等学校に通う学生と、両方向の需要がある。

駅構造[編集]

  • 1番線が上下副本線、2番線が上下本線(制限速度100km/h)となっている一線スルーで、島式1面2線ホーム。
  • 駅舎は簡易委託駅(駅員無配置)で平日の午前7時から午後0時まで営業していたが、2010年10月1日に無人化した。自動券売機が設置されており、乗車券を購入することができる。

地元の学生などは、遠回りになるため駅の隣にある踏み切りから入って線路を渡りホームに入る者がいる。

  • 国鉄時代は有人駅で特急列車急行列車も一部停車していたがJR化後に集約化され簡易委託(新居浜駅からの業務)駅となり特急列車も原則通過駅となった。

駅周辺[編集]

  • 国道11号
    • 中萩駅からこの駅までは、国道11号を離れ、海沿いを走る予讃線が、ここから東方へはしばらく国道11号と併走する。多少離れながらも、高松駅までほぼ国道11号と併走すると言ってもよい。
  • 延命寺四国別格二十霊場12番霊場)
  • コープえひめ土居店
  • せとうちバス「コープ土居前」停留所 南へ徒歩5分程度
    • 新居浜 - 川之江線(「川之江営業所」ゆき、「新居浜住友病院前」ゆき(新居浜駅経由))
      国道11号を走行する路線で、同駅手前から赤星駅東方まで、バスも予讃線に並行して走る。
  • 土居商店街
    • 伊予土居駅前からT字型に伸び、かつてはパチンコ店もあった個人商店の立ち並ぶ土居商店街は、今やシャッター通りの様相を示し、昭和に逆戻りしたようなレトロな雰囲気に溢れている。

歴史[編集]

施設[編集]

  • 待合室
  • おあしす文庫
  • 自動券売機(食券自販機タイプ・オレンジカード非対応)
  • 公衆電話
  • 月極駐車場
  • 駐輪場
  • 飲料自動販売機
  • トイレ

バリアフリー[編集]

  • 駅舎入口に段差はなく、ホームへの通路もスロープ化されていて、ホームまで階段はない。

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予讃線
赤星駅 (Y25) - 伊予土居駅 (Y26) - 関川駅 (Y27)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JR四国 駅業務体制の見直しについて”. 四国旅客鉄道 (2010年6月21日). 2015年9月22日閲覧。 “2012年3月6日時点のInternet Archiveによるアーカイブページ。”

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]