ペーダソス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ペーダソス古希: Πήδασος, Pēdasos)は、ギリシア神話に登場する人物、である。長母音を省略してペダソスとも表記される。主に、

がいる。以下に説明する。

ブーコリオーンの子[編集]

このペーダソスは、トロイアラーオメドーンの子ブーコリオーンと泉のニュムペー・アバルバレエーの子で、アイセポスと兄弟。トロイア戦争で戦ったが、『イーリアス』の初日にアイセポスとともにエウリュアロスに討たれた[1]

アキレウスの馬[編集]

このペーダソスは、クサントスバリオスとともにアキレウスの戦車を引いた3頭の名馬の1つである。クサントスとバリオスは不死の馬だったが、ペーダソスは不死ではなく、アキレウスがエーエティオーンの町を攻撃したさいに手に入れた馬だった[2]パトロクロスがアキレウスの鎧をまとって戦ったとき、アキレウスの戦車につながれたが、パトロクロスがサルペードーンと戦ったさい、サルペードーンの投げた槍が外れ、ペーダソスにあたって死んだ[3]

脚注[編集]

  1. ^ 『イーリアス』6巻20行-26行。
  2. ^ 『イーリアス』16巻149行-154行。
  3. ^ 『イーリアス』16巻462行-467行。

参考文献[編集]