ペイロオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ペイロオス古希: Πείροος, Peiroos)は、ギリシア神話の人物である。イムブラソスの子。トロイア戦争の10年目に、アカマースとともにトラーキアの軍勢を率い、トロイアを救援して戦った。『イーリアス』の初日、ペイロオスはエーリスの武将の1人ディオーレースに石を投げつけ、ディオーレースが倒れたすきに討ち取ったが、その直後にトアースの投げた槍によって討たれた[1]

脚注[編集]

  1. ^ 『イーリアス』2巻、4巻。

参考文献[編集]