フォーカス徳島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フォーカス徳島
Tokushima newspaper broadcasting hall.JPG
「フォーカス徳島」の生放送が行われる四国放送本社
徳島新聞放送会館内)
ジャンル 帯番組 / 報道番組
出演者 宗我部英久
物部純子
森本真司
野口七海
ほか
オープニング 【月曜 - 金曜】宮本美季作詞住友紀人作曲の番組オリジナル曲[1]
エンディング 【月曜 - 金曜】同上
製作
制作 四国放送
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
フォーカス 公式サイト
番組開始から
放送期間 1982年4月5日 - 1987年10月2日
放送時間月曜 - 金曜】 18:00 - 18:30
放送分 30分
1987年10月5日から
放送期間 1987年10月5日 - 1996年9月27日
放送時間 【月曜 - 金曜】18:30 - 18:55
放送分 25分
1996年9月30日から
放送期間 1996年9月30日 - 2000年9月22日
放送時間 【月曜 - 木曜】18:25 - 18:55
【金曜日】18:25 - 18:50
放送分 【月曜 - 木曜】30分、【金曜日】25分
2000年9月25日から
放送期間 2000年9月25日 - 2005年3月25日
放送時間 【月曜 - 木曜】18:20 - 18:52
【金曜日】18:20 - 18:50
放送分 【月曜 - 木曜】32分、【金曜日】30分
2005年3月28日から
放送期間 2005年3月28日 - 2006年3月31日
放送時間 【月曜 - 木曜】18:17 - 18:55
【金曜日】18:17 - 18:50
放送分 【月曜 - 木曜】38分、【金曜日】33分
2006年4月3日から
放送期間 2006年4月3日 - 2011年9月30日
放送時間 【月曜 - 木曜】18:16 - 18:55
【金曜日】18:16 - 18:51
放送分 【月曜 - 木曜】39分、【金曜日】35分
2011年10月3日から
放送期間 2011年10月3日 -
放送時間 【月曜 - 木曜】18:15 - 18:55
【金曜日】18:15 - 18:51
放送分 【月曜 - 木曜】40分、【金曜日】36分
テンプレートを表示

フォーカス徳島』(フォーカスとくしま)は、四国放送 (JRT) が平日夕方に放送しているローカルニュース番組

番組概要[編集]

徳島新聞テレビ夕刊』の後継番組として[要出典]1982年4月5日にスタート。2017年現在、放送開始から30年を数える長寿番組である。徳島ローカルの夕方の報道番組は、ケーブルテレビ会社が自主製作しているコミュニティ番組を除けば、NHK徳島放送局製作の夕方情報番組(現在放送中の番組タイトル名は『とく6徳島』)とこの番組しかない。

放送開始当初は、全日ともに18:00 - 18:30 (JST) に放送されていた。現在の放送時間は、『news every.』の全国パートを飛び降りた後の18:15 - 18:55、金曜日は18:51までである。後述の通り、1999年4月の『530フォーカス徳島』開始以降は17時台と18時台のローカル製作番組でNNNの全国ニュースをサンドイッチする編成形態をとっている。

なお、年末年始特番等で放送枠が縮小される場合には『徳島新聞ニュース』が放送される。

番組の歴史[編集]

  • 1982年4月5日:『フォーカス徳島』と題してスタート。

出演者[編集]

キャスター[編集]

メインMC(月 - 木曜日)[編集]

  • 宗我部英久(四国放送アナウンサー → ニュースキャスター・気象予報士、2012年4月2日 - )
  • 物部純子(四国放送アナウンサー、2009年3月30日 - )

メインMC(金曜日)[編集]

  • 森本真司(四国放送アナウンサー、2019年4月5日 - )
  • 野口七海(四国放送アナウンサー、2019年4月5日 - )

コーナー担当[編集]

  • 榎本真也(四国放送アナウンサー) - フォーカスSPORTSで徳島ヴォルティスの取材をリポート。
  • 小玉晋平(四国放送アナウンサー) - フォーカスSPORTSで徳島ヴォルティスの取材をリポート。

リポーター[編集]

  • 江間丈(四国放送アナウンサー、2017年 - )
  • 野口七海(四国放送アナウンサー、2018年4月 - )
  • 戸田あゆみ (四国放送アナウンサー、2019年4月 - )

コメンテーター[編集]

  • 山本準鳴門教育大学教授、2015年10月2日 - )- 月曜日出演。2019年4月1日から(金曜日、2015年10月2日 - 2019年3月29日)、ワンコーナーのみ出演。それ以外の曜日は、不定期出演。

過去の出演者[編集]

メインキャスター[編集]

  • 保岡栄二(四国放送アナウンサー、1987年 - 1989年、2002年4月 - 時期不明)
  • 岡本和夫(当時四国放送アナウンサー)
  • 石井敏秀(当時四国放送アナウンサー、 - 1998年3月)
  • 武知邦明(当時四国放送アナウンサー、1998年4月 - 2002年3月) - 530フォーカス徳島と兼務 
  • 池田賢(当時四国放送アナウンサー、時期不明 - 2012年3月30日)
  • 八幡篤範(四国放送アナウンサー → ニュースキャスター、2015年4月3日 - 2017年3月31日)- 金曜日を担当。
  • 菅晴美(当時四国放送アナウンサー)
  • 大谷初美(当時四国放送アナウンサー)
  • 福井和美(四国放送アナウンサー、1994年4月 - 1999年1月)
  • 中山千桂子(四国放送アナウンサー、1999年2月 - 2002年2月、時期不明 - 2007年9月28日) - 1999年4月から2002年2月までは530フォーカス徳島と兼務
  • 金山明子(当時四国放送アナウンサー、2002年3月 - 時期不明)
  • 笹岡樹里(当時四国放送アナウンサー、2007年10月1日 - 2009年3月27日)

リポーター[編集]

コメンテーター[編集]

  • 佐野義行(四国大学大学事務局企画監・大学広報戦略室長、徳島県ラグビーフットボール協会会長、元徳島県教育長、2017年1月5日 - 2019年3月28日)- 不定期
  • 青木成実(画家、モデル、2017年1月9日 - 2019年3月21日)- 不定期

記者[編集]

  • 大谷正憲(四国放送報道情報センター記者)
  • 石飛順二(四国放送報道情報センター記者)
  • 浦川大輔(四国放送報道情報センター記者)
  • 富永大介(四国放送報道情報センター記者)
  • 藤本宏樹(四国放送報道情報センター記者)
  • 松村有希子(四国放送報道情報センター記者)
  • 宮本康史(四国放送報道情報センター記者)

キャスター代役について[編集]

放送時間[編集]

  • 月曜 - 金曜 18:00 - 18:30 (1982年4月5日 - 1987年10月2日)
  • 月曜 - 金曜 18:30 - 18:55 (1987年10月5日 - 1996年9月27日)
  • 月曜 - 木曜 18:25 - 18:55、金曜 18:25 - 18:50 (1996年9月30日 - 2000年9月22日)
  • 月曜 - 木曜 18:20 - 18:52、金曜 18:20 - 18:50 (2000年9月25日 - 2005年3月25日)
  • 月曜 - 木曜 18:17 - 18:55、金曜 18:17 - 18:50 (2005年3月28日 - 2006年3月31日)
  • 月曜 - 木曜 18:16 - 18:55、金曜 18:16 - 18:51 (2006年4月3日 - 2011年9月30日)
  • 月曜 - 木曜 18:15 - 18:55、金曜 18:15 - 18:51 (2011年10月3日 - )

※2015年9月25日は徳島県広報番組の放送が無いため、月曜 - 木曜と同じ18:15 - 18:55で放送。

過去の放送内容[編集]

キシャペディア(2008年1月14日-)
ふるさとリポート24(2008年1月14日-)
有馬香のがんばるぞう
笹岡樹里の週末アート
フォーカスオン(2015年4月3日-)
注目の出来事や課題に焦点をあてる。
げんき徳島(2015年4月3日-)
様々な分野で活躍する県内の人たちの魅力を伝える。
阿波なないろ散歩(2018年)
野口が担当。県内各地を散歩する。
津波被害予測地域(2019年)
宗我部が担当。中野晋徳島大学教授)がコメントする。

備考[編集]

1999年4月5日からは、生活情報メインの関連番組として『530フォーカス徳島』が17:30から放送されていたが、同番組は2008年9月26日放送分をもって終了。その後、17時台では発展解消的にリニューアルした後継番組『5時からローカル ゴジカル!』(後の『ゴジカル!』)が放送されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 報道番組『フォーカス徳島』の音楽を担当。”. 住友紀人 Staff Diary 2. JUGEMブログ (2015年9月27日). 2019年7月8日閲覧。

外部リンク[編集]

四国放送 (NNN) 平日夕方の徳島新聞ニュース
前番組 番組名 次番組
フォーカス徳島
-