ハワード・ウェブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハワード・ウェブ
Howard Webb march11.jpg
個人情報
フルネーム Howard Melton Webb
他職業 元警察官
国内
リーグ 役割
1993–1995 Northern Counties East 副審
1995–1998 Northern Counties East 主審
1996–1998 フットボールリーグ 副審
1998–2000 プレミアリーグ 副審
1998–2000 フットボールカンファレンス 主審
2000–2003 フットボールリーグ 主審
2003–2014 プレミアリーグ 主審
国際
リーグ 役割
2005 - 2014 FIFA 主審

ハワード・メルトン・ウェブHoward Melton Webb, 1971年7月14日 - )は、イングランドロザラム出身の元サッカー審判員

2005年から2014年まで国際審判員として活躍した。

UEFAチャンピオンズリーグ 2009-10決勝を務め、2010 FIFAワールドカップではスペインスイスイタリアスロバキアブラジルチリ、決勝戦のオランダ対スペインを担当した。  ドキュメンタリー映画「レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏」では主演を務めた。

なお、UEFAチャンピオンズリーグ決勝とFIFAワールドカップ決勝の両方で審判を務めたことがあるのは彼のみである。

パートタイマーの警察官とプレミアリーグの解説では紹介されている。

2014年に国際審判員、サッカー審判員を引退した。 現在はレフェリーインストラクターとして、後進の指導を務めている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]