ジョージ・リーダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・リーダー Football pictogram.svg
名前
本名 George Reader
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
身長 173cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1919-1920
1921-1921
1921-1922
1922-1930
イングランドの旗 エクセター・シティFC
イングランドの旗 サウサンプトンFC
イングランドの旗 ハーランド・アンド・ウルフ
イングランドの旗 カウズ・スポーツFC
1 (1)
3 (0)
? (?)
? (?)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
ジョージ・リーダー
個人情報
フルネーム George Reader
誕生日 1896年11月22日
出身地 イングランドの旗 イングランド
ウォリックシャー
死没日 1978年7月13日
死没地 イングランドの旗 イングランド
サウサンプトン
他職業 教師
国内
リーグ 役割
1939-1950 フットボールリーグ 審判員
国際
リーグ 役割
1944-1950 FIFA選出 審判員

ジョージ・リーダー(George Reader, 1896年11月22日 - 1978年7月13日)は、イングランド出身の元サッカー審判員である。

概要[編集]

1921年から1930年までフットボールリーグの選手として活躍したものの、出場機会には恵まれず引退。引退後は審判員の道を目指した。1944年FIFAのライセンスを取得し1950年までFIFA国際審判員として活動していた[1]。副業は教師。1950年当時、既にフットボールリーグの審判員を引退していたものの、FIFAの要請があり1950 FIFAワールドカップで審判を務め、事実上の優勝決定戦であった決勝リーグのウルグアイ代表ブラジル代表戦で主審を務めた。(詳細はマラカナンの悲劇を参照。)

担当した主な国際大会[編集]

1950 FIFAワールドカップ[編集]

1950 FIFAワールドカップでは3試合で審判を担当した。

脚注[編集]

  1. ^ George Reader worldreferee.com、2012年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]