ペドロ・プロエンサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペドロ・プロエンサ
 
個人情報
フルネーム Pedro Proença Oliveira Alves Garcia
誕生日 (1970-11-03) 1970年11月3日(48歳)
出身地 ポルトガルの旗 ポルトガル
リスボン
他職業 ファイナンシャル・アドバイザー英語版
国内
リーグ 役割
1998- スーペル・リーガ 審判員
国際
リーグ 役割
2003- FIFA選出 審判員

ペドロ・プロエンサ・オリヴェイラ・アウヴェス・ガルシアPedro Proença Oliveira Alves Garcia, 1970年11月3日 - )はポルトガル出身のサッカー審判員である。

概要[編集]

1998年に国内1部リーグスーペル・リーガの審判を務める。2003年FIFAのライセンスを取得し国際審判員として活動している[1]。副業はファイナンシャル・アドバイザー英語版。母語であるポルトガル語の他に、第二言語として英語を使用できる。2004年UEFAカップでヨーロッパ主要国際大会の主審を努めると、以降UEFAチャンピオンズリーグUEFAヨーロッパリーグの多くの試合で主審を務めている。2010-11シーズンにはポルトガルサッカー連盟から最優秀審判賞に選ばれた[2]。また、2012年5月17日には、UEFAチャンピオンズリーグ 2011-12 決勝の主審を務めることがUEFAから発表された[3]。また、UEFA EURO 2012では決勝戦の主審を務めた[4]

脚注[編集]

  1. ^ Pedro Proença worldreferee.com、2012年5月18日閲覧。
  2. ^ Pedro Proença foi o melhor em 2010/11 record.xl.pt、2011年6月22日掲載、2012年5月18日閲覧。
  3. ^ UCL決勝の主審はプロエンサ氏 UEFA.com、2012年5月17日掲載、2012年5月18日閲覧。
  4. ^ Proença to referee UEFA EURO 2012 final UEFA.com、2012年6月29日掲載、2012年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]