ヨナス・エリクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jonas Eriksson
Jonas Eriksson (Arbitro Svedese in champions league).jpg
個人情報
フルネーム Jonas Eriksson
誕生日 (1974-03-28) 1974年3月28日(48歳)
出身地  スウェーデン
ルレオ
他職業 営業職
国内
リーグ 役割
1998–2018 スーペルエッタン 審判員
2000–2018 アルスヴェンスカン 審判員
国際
リーグ 役割
2002–2018 FIFA登録 審判員

ヨナス・エリクソン: Jonas Eriksson1974年3月28日 - )は、スウェーデンの元サッカー審判員。2002年から2018年までFIFA登録の国際審判員を務めた[1]

来歴[編集]

1994年にプロのサッカー審判員になり、2000年からアルスヴェンスカン(スウェーデン1部)の審判員を務めた。2014年までに、アルスヴェンスカンで263試合、スーペルエッタン(スウェーデン2部)で47試合、国際試合を112試合担当した[1]

2013年8月、エリクソンはチェルシーバイエルン・ミュンヘンの間で争われた2013 UEFAスーパーカップの審判に選出[2]。さらにFIFAから、ブラジルで開催された2014 FIFAワールドカップの審判員として招聘され、アメリカガーナの試合を担当[3]。2015年6月に行われたUEFAチャンピオンズリーグ 2014-15 決勝ユヴェントスバルセロナの試合では第4の審判員を務めた[4]

2016年5月18日、彼はリバプールとセビージャの間で行われたUEFAヨーロッパリーグ 2015-16 決勝を審判した。

2018年5月30日、審判としての活動を終了すると発表された。 [5]

私生活[編集]

エリクソンはシグテューナ在住で、億万長者であると伝えられている。 [6]

脚注[編集]

  1. ^ a b Elitdomare i herrfotboll” (スウェーデン語). svenskfotboll.se. 2014年3月21日閲覧。.
  2. ^ Eriksson to referee UEFA Super Cup”. UEFA. 2013年8月26日閲覧。
  3. ^ https://my.sports.yahoo.com/blogs/soccer-dirty-tackle/swedish-millionaire-to-referee-us-world-cup-opener-against-ghana-194954265-soccer.html
  4. ^ “Çakır to referee UEFA Champions League final”. UEFA.com (Union of European Football Associations). (2015年5月18日). http://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=2249342.html 2015年6月6日閲覧。 
  5. ^ Emelie Fredriksson (2018年5月30日). “Jonas Eriksson avslutar domarkarriären” (スウェーデン語). Sportbladet. https://www.aftonbladet.se/sportbladet/fotboll/a/vmPP6L/jonas-eriksson-avslutar-domarkarriaren 2018年5月30日閲覧。 
  6. ^ Sweden's laid back millionaire - Euro 2012 referee Jonas Eriksson”. Goal.com. 2012年6月4日閲覧。

外部リンク[編集]