テンコーポレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社テン コーポレーション
TEN CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2727
2002年2月7日 - 2010年4月27日
本社所在地 日本の旗 日本
111-0032
東京都台東区浅草1-10-2 YS-1ビル10階
設立 1989年4月1日
業種 小売業
事業内容 天丼天ぷら専門店チェーン
代表者 代表取締役社長 高波誠一郎
資本金 4億3,380万円
売上高 93億31百万円(2009年12月期)
純資産 7億42百万円(2009年12月31日現在)
総資産 48億80百万円(2009年12月31日現在)
従業員数 183人(2009年12月31日現在)
決算期 12月31日
主要株主 ロイヤルホールディングス株式会社
外部リンク www.tenya.co.jp
特記事項:2007年、決算期を3月から12月に変更
テンプレートを表示
てんやのサンキュー天丼。海老、烏賊、蓮根、オクラ、カボチャ。
てんや 中央林間
「てんや」橋本店(神奈川県相模原市)

株式会社テンコーポレーション: TEN CORPORATION)は、関東地方を中心に展開する天丼天ぷらのレストラン(ファーストフード)チェーン「てんや」を経営する外食会社である。

概説[編集]

1989年平成元年)4月20日、会社設立。元来、丸紅の主要グループ企業であったが、2005年(平成17年)7月、レストランチェーンを展開するロイヤルグループの持株会社ロイヤルホールディングスが丸紅から株式を取得して筆頭株主となり、2006年(平成18年)6月からロイヤルホールディングスの連結子会社である。

てんや1号店は東京駅八重洲地下街の八重洲店である。商品原価率のかさむ「天ぷら」を、ファーストフードとして多くの店で均質かつ低価格・手早く提供している。テーブルサービスは店員が調理担当と給仕役に分担されているためフルサービスであるが、牛丼チェーン店のようなカウンター席主体の店舗が多い。

てんやの天ぷら[編集]

コンベアフライヤーを採用し、油温管理および揚げ作業経験などの有無にかかわらず均質かつ迅速な供食と、人件費低減を成し得ている。

天ぷらの具材は同じ値段か安い商品であれば、苦手な1品に限り注文時に頼めば変えてもらえる。(例えば、天丼の具材が海老いかきすかぼちゃいんげんだった場合、えびをいかに変えたり、いかをきすに変えたり、かぼちゃをいんげんに変える事ができる。)※変更できない店舗もあり。

展開店舗[編集]

※2015年7月現在

  • 「天丼てんや」160店舗(北海道2店舗・青森1店舗・宮城1店舗・群馬1店舗・東京84店舗・神奈川23店舗・千葉17店舗・埼玉20店舗・石川1店舗・静岡2店舗・愛知2店舗・大阪2店舗・愛媛1店舗・福岡3店舗)
  • 「天ぷらてんや」1店舗(栃木)
  • 「てんやおじさんの天ぷら屋台」2店舗(埼玉・神奈川)

沿革[編集]

  • 1989年平成元年)4月 - 東京都中央区築地に設立。
  • 1989年(平成元年)12月 - 東京都台東区東上野へ本社移転。
  • 1992年(平成4年)5月 - 東京都台東区浅草へ本社移転。
  • 2002年(平成14年)2月7日 - 株式を店頭登録。
  • 2004年(平成16年)12月 - 株式の店頭登録を取消し、ジャスダックに上場。
  • 2005年(平成17年)7月 - 丸紅が保有する株式の一部を譲渡し、ロイヤルホールディングス株式会社が筆頭株主となる。
  • 2006年(平成18年)6月 - ロイヤルホールディングス株式会社が株式公開買付け(TOB)を実施し、出資比率を46%に引き上げ子会社化する。
  • 2010年(平成22年)2月 - ロイヤルホールディングス株式会社が再度TOBを実施し、出資比率を46.18%から77.21%に引き上げる(丸紅は株主でなくなる)。
  • 2010年(平成22年)5月 - ロイヤルホールディングス株式会社との間で株式交換を実施し、同社の完全子会社となる。

外部リンク[編集]