ディッピン・ドッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ディッピンドッツ (Dippin' Dots) は、アイスクリームのブランドである。正式名称は「ディッピンドッツアイスクリーム」。

歴史[編集]

アメリカ合衆国1987年南イリノイ大学カーボンデール校出身の微生物学者、カート・ジョーンズ(Curt Jones)が発明した。本社はケンタッキー州パデューカ

日本では、グラドコジャパン株式会社(旧グラドコ株式会社)が日本総代理店となったが、現在は阪神甲子園球場の売店運営などを手がける、株式会社ウエルネス阪神(阪急阪神東宝グループ)が事業を譲り受けている。

商品の特色[編集]

小さな粒状でサラサラした非常に珍しいアイスクリームである。液状のアイスクリームミックスを、液体窒素を使って急速冷凍することで粒状の形になる。マイナス40℃で保存している為、家庭用の冷凍庫に保存することは不可能である。

主に水族館遊園地などレジャー施設を中心に販売されているほか、文化祭イベント催事などで限定的に販売されることもある。

出典・脚注[編集]


外部リンク[編集]