ジョージ・シートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョージ・シートン
George Seaton
本名 George Stenius
生年月日 (1911-04-17) 1911年4月17日
没年月日 (1979-07-28) 1979年7月28日(68歳没)
出生地 インディアナ州サウスベンド
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Phyllis Loughton (1936-1979)
 
受賞
アカデミー賞
脚色賞
1947年三十四丁目の奇蹟
1954年喝采
ジーン・ハーショルト友愛賞
1961年
ゴールデングローブ賞
脚本賞
1947年『三十四丁目の奇蹟』
その他の賞
テンプレートを表示

ジョージ・シートン(George Seaton, 1911年4月17日 - 1979年7月28日)はアメリカ合衆国インディアナ州出身の映画監督脚本家

略歴[編集]

デトロイトでラジオ番組に出演していたが、脚本家を目指してニューヨークに移る。

1945年に映画監督としてデビュー。1947年の『三十四丁目の奇蹟』と1954年の『喝采』でアカデミー脚色賞を受賞。

主な作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]