コロラド・ロッキーズの年度別成績一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2007年に首位打者打点王を獲得しワールドシリーズ進出に貢献したマット・ホリデイ

この一覧はメジャーリーグナショナルリーグ西地区に所属するコロラド・ロッキーズの年度別成績一覧である。レギュラーシーズンの成績と共にポストシーズンの成績、歴代監督、観客動員数を年度別に挙げた。

歴史[編集]

コロラド・ロッキーズは1993年の球団拡張にともないフロリダ・マーリンズとともに創設。

球団創設から3年目にワイルドカードを獲得し、初のポストシーズンに進むがディビジョンシリーズで敗退。2007年には、9月途中から猛烈な追い上げを見せサンディエゴ・パドレスとのワンゲーム・プレーオフを経て2度目のワイルドカードを獲得、ポストシーズンを勝ち進みワールドシリーズ初出場を果たすが0勝4敗で敗れた。

これまで地区優勝こそ無いが、ワイルドカードで3度ポストシーズンに進んでいる。

年度別成績[編集]

凡例

  • 太字はリーグ1位
  • 表中の略記・着色セルの内訳は以下の通り
ワールドシリーズ優勝
(1884–1891)(1903–現在)
リーグ優勝
(1882–現在)
地区優勝
(1969–現在)
ワイルドカード
(1994–現在)
NLナショナルリーグ MシーズンMVP Cサイ・ヤング賞 R新人王
WSワールドシリーズ NLCSナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ NLDSナショナルリーグディビジョンシリーズ
年度 所属 地区 レギュラーシーズン ポストシーズン 監督(勝敗) 観客動員数
順位 勝利 敗戦 勝率 受賞
コロラド・ロッキーズ
1993 NL 西 6 67 95 .414 ドン・ベイラー 4,483,350
1994 NL 西 3 53 64 .453 ドン・ベイラー 3,281,511
1995 NL 西 2 77 67 .535 敗1-3 NLDS 対ATL ドン・ベイラー 3,390,037
1996 NL 西 3 83 79 .512 ドン・ベイラー 3,891,014
1997 NL 西 3 83 79 .512 M ドン・ベイラー 3,888,453
1998 NL 西 4 77 85 .475 ドン・ベイラー 3,792,683
1999 NL 西 5 72 90 .444 ジム・リーランド 3,235,833
2000 NL 西 4 82 80 .506 バディ・ベル 3,149,117
2001 NL 西 5 73 89 .451 バディ・ベル 3,168,579
2002 NL 西 4 73 89 .451 R バディ・ベル(6 - 16)
クリント・ハードル(67 - 73)
2,737,918
2003 NL 西 4 74 88 .457 クリント・ハードル 2,334,085
2004 NL 西 4 68 94 .420 クリント・ハードル 2,338,069
2005 NL 西 5 67 95 .414 クリント・ハードル 1,915,586
2006 NL 西 4 76 86 .469 クリント・ハードル 2,105,995
2007 NL 西 2 90 73 .552 敗0-4 WS 対BOS
勝4-0 NLCS 対ARI
勝3-0 NLDS 対PHI
クリント・ハードル 2,376,250
2008 NL 西 3 74 88 .457 クリント・ハードル 2,650,218
2009 NL 西 2 92 70 .568 敗1-3 NLDS 対 PHI クリント・ハードル (16 - 30)
ジム・トレーシー (74 - 42)
2,665,080
2010 NL 西 3 83 79 .512 ジム・トレーシー 2,875,245
2011 NL 西 4 73 89 .512 ジム・トレーシー 2,909,777
2012 NL 西 5 64 98 .395 ジム・トレーシー 2,630,458
2013 NL 西 5 74 88 .457 ウォルト・ワイス 2,793,828
2014 NL 西 4 66 96 .407 ウォルト・ワイス 2,680,329
2015 NL 西 5 68 94 .420 ウォルト・ワイス 2,506,789
MLB通算:23年 1709 1955 .466

タイトル受賞者[編集]

受賞年 受賞タイトル 受賞選手 成績
1997 シーズンMVP ラリー・ウォーカー 打率.366 49本塁打 130打点
2002 新人王 ジェイソン・ジェニングス 16勝8敗 防御率4.52 127奪三振
2007 NLCS-MVP マット・ホリデイ 打率.333 2本塁打 4打点

参考文献[編集]

外部リンク[編集]