グリズリー岩本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グリズリー 岩本
プロフィール
リングネーム グリズリー 岩本
パイレーツ熊
ダイナマイト・ベア
岩本 久美子
本名 岩本 久美子
身長 164cm
体重 67kg
誕生日 (1968-02-07) 1968年2月7日(50歳)
出身地 東京都大田区
デビュー 1985年
引退 1990年
テンプレートを表示

グリズリー岩本(グリズリーいわもと、1968年2月7日 - )は、日本の元女子プロレスラー。本名は岩本 久美子(いわもと くみこ)。東京都大田区出身。プロレス入門では1年後輩のバイソン木村は高校時代の部活の1年先輩である。

経歴・戦歴[編集]

1985年
1986年
  • 7月18日、6人タッグながら初めてメインを務め、クラッシュギャルズと対戦した。
  • 7月22日、同期入門選手11人で行われた佐藤真紀メモリアル・トーナメントの決勝で惜しくも石黒泰子に敗れ準優勝。
  • 8月9日、先輩からリングアウト勝ちながら初勝利をあげた。対戦相手は永友香奈子
1987年
  • 6月28日、空位となっていた全日本タッグ王座ドリル仲前とのコンビで獲得。
  • 8月5日、若手選手のみでの興行「未来闘争 IN 後楽園 〜プレリュード〜」を開催。同期入門選手7人で行われたトーナメントで優勝。
1988年
  • 1月7日、ダンプ松本に造反したメンバーでヒールマスク集団ザ・ダイナマイトを結成。リングネームをダイナマイト・ベアに改名。
  • 2月4日、ザ・ダイナマイトから脱退、素顔に戻りリングネームを岩本久美子に戻す。ダイナマイト・ベアというリングネームは豊田記代が引き継いだ。
  • 2月25日、ブル中野率いる獄門党に加入し、空位となっていたWWWA世界タッグ王座をブル中野とのコンビで獲得。
1989年
  • 8月24日、バイソン木村とともにジ・アウトサイダースを結成。リングネームを岩本久美子からグリズリー岩本に改名。
  • 12月9日、アジャ・コングとのコンビで再度、WWWA世界タッグ王座を獲得。
1990年
1998年
  • 元プロレスラーのグリズリー岩本と明かした上で、SMクラブSM嬢麗奈女王として雑誌に登場。公称24歳[1]
2004年

得意技[編集]

タイトル歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 吉田豪「プロレスマスコミ観察日記」『紙のプロレスRADICAL』NO.9、ワニマガジン社、1998年、47頁(『マガジンWoooo!』1998年4月号、ミリオン出版