永堀一恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
永堀 一恵
プロフィール
リングネーム 永堀 一恵
誕生日 (1968-11-12) 1968年11月12日(49歳)
出身地 埼玉県大宮市(現:さいたま市
トレーナー 山崎照朝
デビュー 1984年7月21日
引退 1988年5月15日
テンプレートを表示

永堀 一恵(ながほり かずえ、1968年11月12日 - )は、日本の元女子プロレスラー

経歴[編集]

ビューティペアに憧れてプロレス入り。空手家の山崎照朝の元でトレーニングを積み、同じく山崎の門下であった長与千種の付き人をしていた。

1984年7月21日斉藤真知子戦でデビュー。

その後、永堀の1年先輩である小倉由美とタッグ「レッド・タイフーンズ」を結成する。ダンプ松本ブル中野たち率いる極悪同盟とも対戦した。

1988年5月15日に同期で親友のコンドルと共に引退セレモニーを行い寿引退。約4年間に及ぶ現役生活を終えた。

現在は3児の母親として主婦業に専念している。

2018年3月21日には新木場1stRINGで開催されたダンプ松本の自主興行『極悪祭』で久々に公の場に姿を現し、引退から30年振りにリングに上って試合を行った。

得意技[編集]

  • ローリングソバット
  • 足刀

タイトル歴[編集]