池下ユミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池下 ユミ
プロフィール
リングネーム 池下ユミ
本名 池下 由美(旧姓)
身長 156cm
体重 55kg
誕生日 1958年8月7日
出身地 広島県福山市
デビュー 1975年
引退 1981年
テンプレートを表示

池下ユミ(いけした ゆみ、1958年8月7日 - )は、広島県出身の元女子プロレスラー。本名(旧姓)池下 由美(読みは同じ)。

経歴[編集]

1975年全日本女子プロレスに入門。同年9月11日後楽園ホールにおける阿蘇しのぶ戦でデビューする。

悪役レスラーとして売り出され、阿蘇しのぶとの悪役タッグチームブラック・ペア」として同期であるビューティ・ペアジャッキー佐藤マキ上田)のライバルとして抗争を展開し、WWWA世界タッグ王座にも君臨した。阿蘇の退団後は漆原幸恵(後のルーシー加山)、マミ熊野らと「ブラック軍団」を結成した。後にデビル雅美も加わっている。

一方で、1977年9月1日にハワイアンパシフィック王座を獲得し、後に初代オールパシフィック王者となる。

1981年6月、寿引退。

引退後のブラック軍団はデビル雅美が継承して「ブラックデビル軍団」に変更し、その後デビルのフェイスターンで「極悪同盟」に変化する。

1999年に女子プロレス殿堂に表彰されている。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]