トミー青山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トミー青山
プロフィール
リングネーム トミー青山
本名 冨高 千賀子
身長 167cm
体重 58kg
誕生日 (1958-10-06) 1958年10月6日
死亡日 (2011-07-19) 2011年7月19日(52歳没)
出身地 三重県尾鷲市
スポーツ歴 空手
デビュー 1977年9月5日
引退 1980年8月
テンプレートを表示

トミー 青山(トミー あおやま、1958年10月6日 - 2011年7月19日)は、元女子プロレスラー。本名は冨高 千賀子。三重県出身。

人物[編集]

中京大学を中退して全日本女子プロレスに昭和52年組として入門。メキシコ遠征を経験して、空中技を中心に多くの技をマスターした。

ルーシー加山とのタッグ「クイーン・エンジェルス」として活躍し、レコード「ローリングラブ」をリリースした。

リングネームは苗字から「トミー」、「青山」は全女の経営者である松永兄弟青山で飲んでいた際に思いついたのが由来。

新人時代のライオネス飛鳥が付き人をしていた。

引退後は結婚して2児の母となったが、離婚。

2011年7月19日、食道癌のため死去[1]。52歳没。

経歴・戦歴[編集]

1977年
  • 9月5日、大宮スケートセンターにて対塙せい子戦でデビュー。
1980年
  • 8月、右膝の故障のため引退。
2007年
  • 3月11日、ジャガー横田30周年記念興行にて30人ミラクルバトルランブルで他の全女OGらとともに参戦。

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ロッシー小川ブログ (2011年7月19日16:46). “トミー青山死去”. BLOG. 2011年7月22日09:11閲覧。

関連項目[編集]